VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRon(ヴイアール・オン)

ジェスチャーコントローラーと、気になるニュース

更新日:

ジェスチャーコントローラー

RINK

GEAR VRの上部に磁気センサーステーションを取り付けて
磁気発信のハンドコントローラーの位置を検出、9軸センサーで向きなどを取る。
ハンドコントローラーに接触している部分で指の挙動を検知する

NOLO

テーブルに磁気センサーステーションを設置
スマホVRHMDの上部に磁気発信機を取り付けて
磁気発信のハンドコントローラーの位置を検出、9軸センサーで向きなどを取る。
手に接触している部分で指の挙動を検知する


9軸センサー内蔵コントローラー

一般で購入できるアイテム

JOY!VR

上記の中ではnodに近いコンセプト
ジャイロセンサー内蔵コントローラー付きスマホHMD



メガハウス BotsNew VR

マーカージェスチャーコントローラー
指先にマーカーを持ち、スマホのリアカメラが位置検知する



気になるニュース

GEAR VR2、GEAR VR3(GEAR AR?)についてSAMSUNGのソン・フンホンが発表?

Samsung a lavoro su due visori VR/AR, i prossimi Gear
google翻訳+意訳:
サンディエゴで開催された仮想現実上のサミットの際に、サムスン・エレクトロニクスの副社長、ソン・フンホンは、ステージで、仮想および拡張現実について、視聴者に二つの新しいプロジェクトの開発を発表しました。

おそらくGEAR VR2と呼ばれる物は、まもなく発表されるであろう、進化したギアVRで改善されたレンダリングエンジンを搭載しています。
(推測ですがアイトラッキングセンサーを内蔵することでレンダリングを改善のことか?)
GEAR VR3は、マイクロソフトによって開発されたHoloLensやMagic Leapと同様のAR技術を近い将来に搭載します。
(推測ですが①リアカメラと深度センサーで疑似シースルーのARでほぼ外見変わらず、②シースルーの屈折か、網膜投射のARで全然変わる)
・ソンフンが言うには、拡張現実の4つの異なるレベルがあり、 サムスンは第3レベルに達することを目指しています。
それはユーザーは、現実の世界で仮想体験と対話することができるということです。
・ポケモンGOで、ピカチュウが木の後ろに隠れて見つけたら、実際の木の葉に行って、捕まえに行ける。

この将来技術の最初の発表は、バルセロナのモバイル・ワールド・コングレスにて行います。

OculusVRが「Oculus Rooms」を発表

▼ブログはこちら▼
Oculus Rooms
google翻訳:
Oculus Roomsで友達と一緒にパーティを楽しもう!
あなたもOculus Roomsで、VRでの友人との時間を過ごすために、プライベート仮想空間を体験することができます。
私たちは、皆さんが実際の生活の中で友人とたむろすることができる方法を社会活動を可能に焦点を当てました。

オススメ記事

1

AR技術を活用して作られた新しい「テクノスポーツ」、HADOとは?   「HADO」とは、株式会社meleapが開発・提供しているAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツです。名付けて「 ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRon(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.