VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)

HTC、年内にもモバイルVRヘッドセットを発売予定! 2月16日AR・VR・IoTニュース

投稿日:

HTC、年内にもモバイルVRヘッドセットを発売か!?

最初はすでに各所で話題になっている記事。アメリカCNETが行った、HTCグローバルセールス責任者、チアリン・チャン氏へのインタビュー記事で明らかになったものでして、それによると

スマホをHMDに収納するタイプ「ではない

と! えー!

 

うちのニュース担当が申しておりましたよ。

「おお、LGのやつみたいになるかもしれませんね!」

これがそのLGのやつ。ちなみに199.99ドル(日本未発売も直輸入は可能)。LG G5につなげて視聴するタイプです。年内に発表予定とのことですが、果たして!?

焦点距離を自動調節!眼精疲労も低減! 視力に応じてピントを合わせる技術をスタンフォード大学が発表

VRヘッドセットでは、ディスプレイそのものにピントが調節されるものの、知覚される像(輻輳)はより近くに感じてしまう。このギャップが眼精疲労の原因だと言われている。

pc watchより

お次は大学研究の話題から。アメリカのスタンフォード大学が現地時間の13日に発表した技術がこちらになります。メガネっ子に福音!

そうかー、目がやたら疲れるのはこういう要因もあるからなんですね……。アイトラッキング機能を使って使用者の視力を測定し、自動的にピントを調節するのだそう。どこまでハイテク!

「たけのこの里の日」特設サイトでキャンペーン!抽選でスマホVRゴーグルをゲッツ!

 明治ではたけのこの里の日制定を記念し、「商品パッケージのサイズ感が似ているというだけで作ってしまった」というきのたけ柄のスマホVRゴーグルを作成。抽選で当たるキャンペーンを実施します。

ねとらぼより(太字はVRon)

ねとらぼさんのこの記事はVRと基本的になーんにも関係ない記事でございまして、「たけのこの里の日」が日本記念日協会によって制定されました、という内容なのですが、やっぱりVRonとしてはこちらの方が気になります!

詳細は記事の方をご覧くださいませ。サイズ感! 確かに近い! ていうか何気に欲しい……。

まるでVR版「電車でGO」!「VR災害訓練ソリューション」をKDDIが開発

「VRとしては最上級となる9Kで撮影した映像を、HTC Viveが対応する6K/60fpsに落としこむことで視認性を高めた」

engadgetより

最後はKDDI・JR西日本による、本気と書いて「マジ」と読ませるヤツ。

9K、というのはつまり「横幅が9000ピクセルクラス」という意味。よく4K画像・4K動画と言いますが、これは横幅が4000ピクセルクラス(一般には3840×2160ピクセルのもの)の解像度を持ちますので、あの4Kの倍以上! ということになります。

下の動画が昨日公開されたばかりのデモ映像。もちろん360度VR対応です。

VRやARの技術がしっかりと危機管理や防災などにも生かされている、とっても素晴らしい試みだと思います。一度は見るべき!

 

オススメ記事

1

AR技術を活用して作られた新しい「テクノスポーツ」、HADOとは?   「HADO」とは、株式会社meleapが開発・提供しているAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツです。名付けて「 ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.