VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)

人間の脳をクラッキング? ソニーとLINEがAIで連携! 3月2日AR・VR・IoTニュースその1

更新日:

人の脳のクラッキング! 脳に電極を埋め込んで文字入力が実現!

WIREDの記事から。イタリアで凄いことに挑戦しているチームがいますよ! という話。

イタリアテクノロジー研究所のチームが、五感からやってくる信号を脳がどのように解釈しているかを解明する数理モデルをつくり出したという。

wiredより

もうちょっと簡単に書き直すと、「脳でやり取りされている信号を解析したら、なんとかベースになるコードを解明できたよ!」というものです。

24日にはGIGAZINEもこんな記事をリリースしています。「脳に電極を埋め込むことで、分速8ワードの文章入力に成功」したんだそうですよ!

もしこれからも解明が進めば、脳から直接操作したり、逆に知覚できたり出来る……みたいなことが現実になるかもしれませんね……。

あ! これって「ソードアート・オンライン オーディナルスケール」のARデバイス「オーグマー」や原作に出てくる「アミュスフィア」そのまんまじゃないですか! やだー!

SOA劇場版、冒頭12分チラ見配信スタート・HADO新バージョン公開! 2月13日AR・VR・IoTニュースまとめ

【期間限定】PS Videoにて『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』冒頭12分を独占配信!「劇場公開記念キャンペーン」も実施中! いよいよ今週末18日からロードショー!「劇 ...

続きを見る

フィクションにおけるVR描写についてシリーズ:「ソードアート・オンライン」

フィクションにおける様々な近未来描写について徒然と語るシリーズ、今回はこちらです。 ソードアート・オンライン 川原礫 (著) 刊行期間 2009年4月10日 - web小説として個人サイトに掲載されて ...

続きを見る

ソニーモバイルコミュニケーションズとLINE、AIで提携

ソニーがスペインのバルセロナで開催中の携帯通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で27日に発表した文書によると、両社は新たなコミュニケーション体験を共同で創り出すことを目指し、デジタル個人支援技術をめぐる機会を模索する。

ブルームバーグより(2月27日記事)

ソニーは同日開幕したモバイル見本市で、ユーザーの顔を認識し自然な会話ができるAI搭載のスマホ関連機器「エージェント」を参考展示した。

日本経済新聞より(3月2日記事)

LINE(株)は、スペインで開催されているMobile World Congress(MWC) 2017において、AIプラットフォーム「Clova」(クローバ)を研究開発しており、搭載製品を夏にも発売すると発表した。

Phile-Webより(3月2日記事)

MWC2017での大きなトピックの一つをご紹介しましょう。日本でももうおなじみの「LINE」がソニー・モバイルコミュニケーションズと提携し、AI機能を活用したIoT機器開発に乗り出すことを表明しました。すでにソニー、LINEの双方で製品の発表が相次いでいます。

発表ではこの2社のみならず、おもちゃメーカー「タカラトミー」、さらにはあのGateBoxで話題を振りまいた「ウィンクル」とも提携するとのこと。「あらゆるデバイス、あらゆるシーン、あらゆる環境とAIが溶け合っていく世界を目指す」んだそうです!

Amazon Alexa・Google Assistantとガブリ四つ! これは続報が非常に楽しみになってきました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.