VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRon(ヴイアール・オン)

アイドルと「ヴァーチャル」の親和性って? 最近のアイドル的なコンテンツのケーススタディ(2017/2)

投稿日:

今やVR/ARではアイドルがらみのネタが大流行中! VRonでもいくつか取り上げさせて頂いておりますが、最近ニュースになったものをケーススタディ的にちょっとまとめてみましたよ。

倉持由香さん、星名美津紀さんとVRで触れ合える「トキメキメテオ」第一弾予約受付開始

まずは3次元の方から、パッケージ販売のカタチ。

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は3月1日、VR映像パッケージ「トキメキメテオ」シリーズの第一弾、「トキメキメテオ Vol.1倉持由香」「トキメキメテオ Vol.2星名美津紀」パッケージ版の予約受付を公式サイトにて開始しました。

簡易VRゴーグルがついて、お値段税別4,000円(パッケージ版)。3月31日にはリリースイベントも開催されるとのことです。本編26分+特典映像15分の中で、時間とともに変化する6つのシチュエーションを収録しているんだとか!

ティザー映像などは公開されておりませんが、トキメキメテオさんの公式ツイッターによると、

とのことで、こちらがその動画。

拝見したところ「180度ステレオVR動画」になっておりますよ! これはガチで立体視にこだわっていそうですね。上のプラネットオシリスさんの動画でも、かなりカメラに近づいている様子がばっちりとわかります。

さて、トキメキメテオ第1弾はどんな作りになってるのでしょうか! 注目したいですね。

記事元:倉持由香さん、星名美津紀さんとVRで触れ合える「トキメキメテオ」第一弾、予約受付開始、3月31日発売イベント開催決定! -PR TIMES

360channel: 元NMB48山田菜々のステレオVR動画シリーズ「7つのバレンタイン物語」

お次は配信プラットフォームの一例をご紹介しましょう。

株式会社360Channelは、360度動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)(https://www.360ch.tv/)」にて元NMB48・山田菜々が出演する「VRで超接近!山田菜々 7つのバレンタイン物語」チャンネルを2月11日より配信しています。

現在は全て無料で公開中。プレゼントキャンペーンも行われていますよ!

動画についてはきっちりと「バイノーラル録音」を採用しておりまして、リアリティを追求した内容となっていますね!

記事元:VRデートで超接近! 元NMB48 山田菜々と7つのバレンタイン物語 -PR TIMES

【お詫びと訂正】

上記「360channel: 元NMB48山田菜々のステレオVR動画シリーズ「7つのバレンタイン物語」」につきまして、一部誤解を招く表現がございましたので、訂正させて頂きました。皆様にご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

「Yahoo!カーナビ」の新機能「きせかえボイス」に「アイドルマスター シンデレラガール」より「渋谷凛」役・福原綾香さんら3名が新登場

つづいて2次元。IoT的なアプローチで「カーナビ」を。

Yahoo!が新たにリリースしたカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」の新機能として「きせかえボイス」の追加を発表しましたが、その第一弾として起用されたのが「アイドルマスター シンデレラガール」でも人気のお三人方。「デレマス」ですよ「デレマス」!

第1弾として、バンダイナムコのソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」から、看板を飾る島村卯月(CV:大橋彩香)、渋谷凛(CV:福原綾香)、本田未央(CV:原紗友里)の3人のヒロインが登場する。

ITmediaより

アプローチとしても非常にストレートな展開です。今まさしく大人気と言い切っても過言ではない「デレマス」の声優さんを起用、となれば話題になること間違いなし! さっそく各メディアさんが報じています。

そして、「デレマス」といえばやっぱりこれでしょう!

アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション、新宿タワレコ・アニソン売上ランキングで1位を獲得

毎日新聞電子版のレギュラーコーナー「新宿アニソンスコープ」でも取り上げられちゃうPSVR専用ゲーム「デレマスVR」。1月23日~29日の新宿タワレコ売上ランキングでテーマソングCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!」が首位を奪取しています。

PSVR発表当時にかなり話題をかっさらったデレステVRですが、勢いは収まっていないようですね。「アイドル」と「ヴァーチャル」の関係性は今後どのようになっていくのか、これからも引き続きVRonは注目していきますよ!

 

オススメ記事

1

AR技術を活用して作られた新しい「テクノスポーツ」、HADOとは?   「HADO」とは、株式会社meleapが開発・提供しているAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツです。名付けて「 ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-コラム
-, , , , , , , ,

Copyright© VRon(ヴイアール・オン) , 2017 AllRights Reserved.