VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)

クラスター、5/31より「cluster.」正式版サービス開始。エイベックス・ベンチャーズと資本業務提携を実施

投稿日:

VR上でイベントやライブを楽しめる「cluster.」を運営するクラスター株式会社(以下「クラスター」)は31日、エイベックス・ベンチャーズ株式会社(資本業務提携)、ユナイテッド株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、Skyland Venturesの4社などを引受先とする総額約2億円の第三者割当増資を実施した他、5/31より「cluster.」正式版サービスが一般ユーザー向けにオープンしたことを発表しました。

VRソーシャルアプリ「cluster.」正式版リリース、甲子園球場をVR、フジテレビ地上波ドラマDVD特典にVR! 4/4VRonニュース

VRソーシャルルームアプリ「cluster.」が5月にグローバルリリースを発表 クラスター株式会社(東京都品川区)は4月4日、VRソーシャルルームアプリ「cluster.」α版の改善・機能追加を実施し ...

続きを見る

cluster.」は、誰もがVR空間上でルームを作って動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリ。4月の時点で「5月中に正式版をリリースする」と発表していました。今回その公約を果たしたことになります。以下は公式のティザームービーです(4月に公開されたもの)。

今回の正式版リリースでは、一般ユーザーが自由にイベントを開催できる環境構築とユーザビリティー改善を行ったそう。「今後は、人気コンテンツを有する企業との協業を積極的に進めていくとともに、スマートフォンやモバイルVRといったマルチデバイス対応を含めてプロダクト改善を進める」としています。

cluster. の主な特徴は

  • 数千名規模で同時接続可能なイベントの開催が可能
  • 有料チケット機能を活用すること大規模な有料VRイベントを開催できる
  • 高いデザインカスタマイズ性

という感じ。今回のタイミングでは、一般ユーザーは参加費無料のイベントのみ開催することが可能。有料チケット機能については問合せのあった利用者の中から個別に提供していく予定とのこと。

現在の対応機種はOculus Rift・HTC ViveとPC(Mac/Windows)ですが、他のプラットフォームについても順次対応していくそうですよ。

5月12日には秋元康さんらが資本参画している「パルス」社との業務提携も発表しており、それに続くビッグディールとなります。エイベックスにDeNAですか! 巨大コンテンツホルダーであるエイベックスとの提携で、コンテンツ面でのさらなる展開が期待できそうですね!

今回の提携に関する各社コメントなど、詳細はプレスリリースをご覧ください!

記事元:VRソーシャルルームアプリ「cluster.」、シリーズAラウンドで2億円の資金調達&エイベックスと資本業務提携 ー5/31より「cluster.」正式版サービスがスタート -PR TIMES

オススメ記事

1

AR技術を活用して作られた新しい「テクノスポーツ」、HADOとは?   「HADO」とは、株式会社meleapが開発・提供しているAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツです。名付けて「 ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.