VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)

DayDream / Tangoに両対応! VR/AR対応のASUS ZenFoneAR 、いよいよ6月23日に発売。20日からNifMoで取り扱い開始

投稿日:

待ち焦がれていましたよ!

ニフティ株式会社(東京都新宿区)は20日、同社が提供するMVNOサービス「NifMo」の端末ラインナップに、ASUS JAPAN株式会社が提供するSIMフリースマートフォン「ZenFone AR」を追加し、6月20日(火)から申込受付を開始したことを発表しました。

Unite2017インタビュー公開、Zenfone AR発表プチまとめ、熊本地震から1年をVRで確かめる。4/17VRonニュース

国内最大のUnityカンファレンスイベント『Unite 2017 Tokyo』協賛社のインタビュー記事を公開 マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジ ...

続きを見る

ついに来ましたね! 4月13日に行われた発表会では「今年夏ごろ」というリリース予定だったZenFone ARですが、ちょっと早めにお手元へ届くことになります。前回もご紹介しました概要がこちら!

  • 5.7型有機ELディスプレイ! 2560×1440ピクセル!
  • Snapdragon 821! 2300万+800万画素カメラに加え3つの深度・モーショントラッキング用カメラ搭載!
  • 「Tango」「Daydream」双方の規格に対応!

何と言ってもVRon的目玉は「Tango」「Google Daydream」の両規格に対応しているってヤツ! いやー、これですよこれ! 付属品に組み立て用VRメガネ(文章ママ)もついてきますよ!

で! 今回取り上げさせていただきますのがNifMoさんによる格安SIMとのセットプラン。NifMoさんのZenfone ARはメモリが6GBのバージョン(RAM 6GBモデル(ZS571KL-BK64S6)・色はブラック)にはなりますが、その分お買い求め安い価格になっているそうですよ! 価格概要はこちら。

  • 分割払い:3,334円/月×24回
  • 一括払い:80,000円
  • NifMo利用者による機種変更の場合:76,800円
    ※詳細・申し込み特典・支払い価格条件などについては必ずサービスページ(http://nifmo.nifty.com/price/)をご参照ください。

21日の時点ですでに在庫僅少。注目度の高さがうかがえますね。

NifMoさんの出荷日は23日、一般発売も23日ということで、当日には怒涛の勢いで各種レポなどが出てくるんじゃないかと! 今から楽しみですねー!

記事元:次世代のAR/VR体験ができるSIMフリースマホ「ZenFone(TM) AR(ZS571KL)」、格安スマホ「NifMo」で取り扱い開始 -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.