コラム ニュース

VR業界に激震!あの「ルサンチマン」が現実に!ブロックチェーンVR仮想空間「ANGELIUM」が発表

更新日:

皆さーん、「ルサンチマン」ってマンガ、ご存知ですか?

フィクションにおけるVR描写について、ルサンチマン 花沢健吾(著)

ルサンチマン 花沢健吾(著) 『ルサンチマン』は、花沢健吾による成年向け青年漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に2004年3号から2005年12号まで連載された。単行本は全4巻(小学館ビッグ ...

続きを見る

このVRonが始まったころにもご紹介しました、花沢健吾が手掛けた意欲作「ルサンチマン」。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載された、VRで作られた世界を舞台に繰り広げられる近未来SFマンガです。

主人公である「坂本拓郎」は、チビでデブでハゲで素人童貞な30歳の工場勤務。ある日のこと、久しぶりに会った幼馴染の「越後」と出会い、「会社は辞めた。今は彼女と遊び放題だ」と自慢されてしまいます。越後だって絵に書いたような非モテ男なのに、彼女……!?……と越後の話をよく聞くと、どうやらそれが、パソコンの中に展開される仮想世界『アンリアル』での出来事であることを、拓郎は知ることになります。

越後に勧められて拓郎が実際に「アンリアル」を試しにプレイしてみると、そこには想像を絶するリアルな世界が広がっていました。その後、拓郎は意を決し貯金をはたいて高額なPCや機器を買い(値段が60万円弱。今となっては現実的な数字ですね……!)本格的にプレイを開始、アンリアル内で設定することができるゲーム内の「恋人」を、「TSUKIKO」という女の子に決めるのです。

VRの未来像、それは「仮想空間における人間の欲望」というものを、漫画や映画が具現化してきた想像の中にある、はずだった

こんな感じで冒頭から怒涛の勢いで始まるルサンチマン。上にあります「特装版」も絶賛発売中です!

仮想空間と言えば、映画「マトリックス」についても以前ご紹介させて頂きました。

フィクションにおけるシミュレーション世界の描写についてシリーズ:『マトリックス』(ネタバレあり)

世の中に燦然ときらめく近未来フィクションと、VR・AR・AIなどとの親和性について語る「フィクションにおける」シリーズ。今回は名作「マトリックス」です。 「マトリックス」監督 ウォシャウスキー兄弟 コ ...

続きを見る

マトリックスについてはもう説明の必要もありませんね! コンピューターが作り出した空間で戦う「ネオ」の数奇な物語です。映画公開が1999年。もう19年前の話なんですねー。それが今や「レディプレイヤー・ワン」ですってよ奥様。VR空間を舞台にした映画がスピルバーグ監督により全世界で大ヒットですよ!

スティーブン・スピルバーグ監督映画『レディ・プレイヤー1』、いよいよ今週末に全国公開

さあ、いよいよ今週末ですよー! スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』が、今週末の4月20日より全国の映画館にて公開されます。今回全国の「4DXシアター」でも公開されるというこ ...

続きを見る

こんな感じで、VR(仮想空間)はこれまでに様々なメディアで「想像の範疇」で描かれてきたわけですが、その中でも「ルサンチマン」は「現実世界で絶望的にモテない男達が現実を諦め、仮想現実に愛と救いを求める」という内容に加え、人間が持っている「性的欲望」を、VR(仮想空間)というテーマを通じてエグいくらいに鋭く描き切っている、という点で群を抜いている作品だと言うことができるでしょう。

……さて、ここまでが壮大な前フリです。本日、そんな「ルサンチマン」を彷彿とさせるような、スゴイ発表が行われました!

仮想世界の代表映画『マトリックス』3Dデザイナーによる、ブロックチェーン仮想空間『ANGELIUM(エンジェリウム)』発表セレモニーの開催が決定

アメリカ、ロサンゼルスを拠点とするエンターテイメント企業NOBORDERSを中心として、米国、韓国、日本、中国、インドネシア出身のクリエイターにより結成されたANGELIUM(エンジェリウム)実行委員会は25日、アジアを中心とした全世界の成人ユーザーを対象に、今年の6月5日(火)に次世代仮想空間『ANGELIUM(エンジェリウム)』の発表セレモニーを開催することを発表しました。

ANGELIUM(エンジェリウム)とは、インターネット以来の革新技術と言われる「ブロックチェーン技術」に、世界初となる「様々な3D空間技術を組み合わせた仮想世界」の中で、アジア中で大人気の実在の著名セクシー女優達をベースにした「人工知能(AI)」を持つ魅力的なアバターと、バーチャル世界での交流を中心に、オンライン上の仮想世界と、オフラインである現実世界をリンクさせた様々な次世代コンテンツを提供するプラットフォームです。

運営・開発に参加している方が興味深い経歴をお持ちでございまして、

  • 創業者は元AVEX TRAX所属のミュージシャン(2005年に「SAGA」名義でデビュー)で、現在も中国で活躍、昨年のサマーソニック台湾にも出演した久保武士(Rio)さん
  • CTOとして開発を担当しているのが、映画「MATRIX」にて3Dアーティスト・特殊効果アーティストとして参加したブレット・ハートショーンさん

その他、「DMM.com」においてVR作品人気1位に君臨するレーベル「HHHグループ」のオーナー、人気セクシー女優を抱えるプロダクションのオーナー、韓国の音楽配信No2企業KT MUSICの初代CEO、「ビッグバン」「パク・シネ」などKpop、著名韓流スターのプロモーターなど多くの個性的なクリエイター達が名を連ねているそうでございまして、なんかもうスゴイ!(語彙力)

一番のポイントは上でご紹介している通り、このプラットフォームがマジで「ルサンチマン」を地で行くような内容であることにあります。第一弾として参加予定のセクシータレントさんがすでに発表されているのですが、超人気の方々ばかりなんですよ!

左から五十嵐星蘭さん、架乃ゆらさん、桐谷まつりさん。

左から黒木いくみさん、JULIAさん、神ユキさん。

左から七沢みあさん、真木今日子さん、ましろ杏さん。

左から麻里梨夏さん、優月まりなさん。

こちらの皆さんが、第1弾参加タレントとして6月5日の発表セレモニーに登壇されるそうです。しかも、この方たちはごく一部で、最終的には200名以上の参加が予定されているとか!

漫画の中で拓郎が恋焦がれ、心を熱くした「TSUKIKO」のようなバーチャルアバター(しかもベースがセクシータレントの皆さん)と、本当に逢瀬を交わせる……『ANGELIUM』が、まさしく「ルサンチマン」の世界をこの世に爆誕させるかもしれません!!

発表セレモニーは6月5日(火)に開催される予定です。VRonとしても引き続きこの『ANGELIUM』に関する情報をお伝えしてまいりますので、どうぞお楽しみに!

ANGELIUMについてご興味がある方は公式サイトからどうぞ。ブロックチェーンの詳細やICO、プレセールに関する情報が記載されていますので、ぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

3

【2018年8月2日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

-コラム, ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.