Youthのチカラ ニュース

GREE VR Studio Lab、Fanbeats第一弾プロジェクト「【地方在住VR学生応援】 会津・新潟・山形のVR学生に世界の舞台を感じさせたい!」が見事ゴール、VRSionUp! #2は今週末開催

更新日:

GREE VR Studio Labは25日、グリー株式会社運営の「ファン同士をつなぐ」ファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats( https://fanbeats.jp/ )」において開始していたプロジェクト「【地方在住VR学生応援】 会津・新潟・山形のVR学生に世界の舞台を感じさせたい!」が、残り2日を残して見事ゴールを達成しました。

しらいはかせによるプロジェクト「」が見事結実!

VRSionUp! #1へ行って、世界に挑戦する情熱と「アバター・ボイスチェンジ研究」の最前線を感じてきました!

2019年一発目の取材は、こちらでございます! GREE VR Studio Labは11日、VRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #1」を開催しました。 今回VRonはこ ...

続きを見る

今年1月にお邪魔させていただきました「VRSionUp!」は、GREE VR Studio Labによる「VRを通したイノベーションの発掘」をテーマにしたVR研究系ワークショップです。前回の「#1」では立教池袋中学校・高等学校の皆さんによる「ARCO」(Avoid the Risks of CO)の実演や、ボイスチェンジャー技術に関する様々な発表などが行われました。詳細は上記のレポートからどうぞ。

さて、そんなVRsionUp #2が3月1日に六本木にて開催予定なのですが、この開催に先立ち、GREE VR Studio Labの白井暁彦(しらいはかせ)さんがとあるプロジェクトを立ち上げておりました。それが……

【地方在住VR学生応援】 会津・新潟・山形のVR学生に世界の舞台を感じさせたい!」。

同じく今年の1月からサービスが始まったファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats( https://fanbeats.jp/ )」を活用したプロジェクトとして、今回の「#2」に招待する北陸の学生さんの移動費用を支援する目的で始まりました。

1番の目的は「地方在住VR学生の才能を発掘したい!」。

現代はUnityUnrealEngine、パーソナルHMDがある「VR3.0」という便利な時代ですが、地方在住学生さんには相変わらず情報やイベントに参加するための高いハードル(時間的・経済的コスト)が存在します。

VRを探求しているのにあいかわらず東京中心かよ!」そんな声は若い才能をもつVR学生さんたちから聞こえてきます。たしかに刺激の少ない地方都市において、ディープにモノづくりをまなぶ利点もありますが、VRエンタテインメントは体験する人がいてこその作品です。

これを早い段階で学んでほしい!そしてその価値を噛みしめながら、限りある学生時代を爆発させて、新しい時代を切り拓いてほしいと考えました。ANY(会津・新潟・山形)合同のVRハッカソンはまさに「自分が応援したい」と思う活動です。

(同プロジェクトページより引用)

ということで、Fanbeatsを舞台に始まったのがこちらのプロジェクトです。本日25日、見事ゴール(30,000円)を達成されました! おめでとうございます!

現在もファンディングは続行中。25日の22時時点で49,500円まで行っておりまして、最後の追い込みでもうちょっと行きそうですね!

Fanbeatsの「応援ギフト」機能で、さらに応援の輪が広がる! 参加締切は27日いっぱいまで!

白井暁彦さん(GREE VR Studio Lab)

今回活用された「Fanbeats」には、他のクラウドファンディング系支援サービスとは大きく違う機能があります。それが「応援ギフト」というものです。

「応援ギフト」機能は支援者が知人と一緒にクリエイターのプロジェクトを効果的に応援することができる機能。プロジェクトに参加すると発行される「招待URL」を使い、ソーシャルなどでシェアをすることができます。

また、この招待URL経由で知人や第三者がFanbeatsに新規会員登録をし、且つそのプロジェクトへの参加が完了すると、Fanbeats運営事務局より一定金額が「応援ギフト」としてクリエイターに贈られる! という仕組みになっているんですね(特許出願中)。さらに、この応援ギフトの金額はFanbeats運営事務局が100%負担する、というのも大きなポイントです。

つまり、SNSを通じてお友達が支援すればするほど、ファンディング額をFanbeatsさん、つまりはグリーさんが一定額上乗せしてくれちゃうのです。ふ、太っ腹すぎる……!

今回のプロジェクト「【地方在住VR学生応援】 会津・新潟・山形のVR学生に世界の舞台を感じさせたい!」は27日の23時59分まで参加募集が続きます。左のプロジェクトページへのリンクをクリックして頂ければ「応援ギフト」機能が付加された状態で参加いただけますので、締め切りギリギリですが、よかったらぜひ!

ANYハッカソンの学生さんがやってくる! VRSionUp! #2は3月1日(金)開催。今回もVRonは取材でお邪魔します!

さて、そんな白井さんが開催されます「VRsionUp! #2」が、いよいよ今週末金曜日に開催されますよ!

VRSionUp! #2 「Laval Virtual 2019 & バーチャルマーケット2予習会」

イベントページURL(Connpass)はこちら!
https://gree.connpass.com/event/117456/

すでに現地会場での参加申し込みは終了してしまいましたが、VRonの取材によると『Fanbeats参加者向けに特別な参加登録枠も検討します!』とのことです!

当日はYouTubeでの配信が予定されています。配信はGREE VR Studio Labさんの公式チャンネルで予定されていますので、そちらもぜひチェックを! その他、当日登壇予定のANYハッカソン招聘志願者の皆さんなどについては以下のリンクからご覧ください。

Fanbeats活動報告ページ
https://fanbeats.jp/projects/1/activity-reports

GREE VR Studio Lab YouTube channel
https://www.youtube.com/channel/UCiLWVoDoCdXALCUPnZEPAbA

チャンネル動画ページ
https://www.youtube.com/channel/UCiLWVoDoCdXALCUPnZEPAbA/videos

今年の「Laval Virtual」に採択された、慶応義塾大学「KMD」の皆さんによる作品「PINOSE」「TeleSight(上記ムービー)」や、開催が目前に迫った「バーチャルマーケット2」の予習会など、今回も内容が盛りだくさん! 今回もVRonは取材でお邪魔させていただきます。じっくりとレポートしてまいりますので、どうぞお楽しみにー!

情報提供:GREE VR Studio Lab

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 「ねえ、VR見たいんだけど! 今作ってるん ...

2

【2019年2月1日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-Youthのチカラ, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.