Youthのチカラとは

「Youthのチカラ」では次代を創る若者と最先端技術に焦点を当てています。VR/AR/MR(XR)だけでなく、AI、3DCG、画像解析、プログラミングなど様々な技術分野に取り組む学生の活動を中心に取り上げています。現在も新型コロナウィルスに対応した上でオンライン取材などを行っていますので、ご興味がある方・取材希望の方はこちらのお問合せフォームからお知らせください。

ピックアップ

最新ニュース

2020/9/15

IVRC 2020、SEED STAGE審査会を開催、LEAP STAGEへ進出する各賞受賞チームが決定

記念撮影#IVRC pic.twitter.com/VReF6uQ5lj — IVRC2020@11月14日LEAP STAGE!! (@IVRC) September 12, 2020 日本バーチャルリアリティ学会 IVRC実行委員会は12日、本年度の大会「IVRC 2020」の第1ステージ「SEED STAGE」審査会を開催しました。 装いも新たに始まった「IVRC 2020」、珠玉の26作品を見よ! IVRCは、学生が企画・制作したインタラクティブ作品の新規性・技術的チャレンジ・体験のイ ...

ReadMore

2020/9/11

IVRC 2020、SEED STAGE審査会を明日9月12日13時よりYouTube Liveにて中継公開

明日の #IVRC 審査会は13:00~ YouTube Liveにて公開いたします!審査会では豪華審査員による講評もご覧いただけます! #IVRC2020 に申し込まれた皆様,VRに興味のある皆様,応募を検討されてる皆様,ぜひ御覧ください!!https://t.co/dSqVPOwQrS — IVRC2020@9月12日SEED STAGE結果発表! (@IVRC) September 11, 2020 日本バーチャルリアリティ学会 IVRC実行委員会は4日、本年度の大会「IVRC 2020 ...

ReadMore

2020/7/30

IVRC 2020、書類審査を通過したSEED STAGEの進出作品が決定

昨年のIVRC2019・本選の様子 日本バーチャルリアリティ学会 IVRC実行委員会は27日、本年度の大会「IVRC 2020」の書類審査結果を公開し、昨年までの予選に代わる第1ステージ「SEED STAGE」進出者を発表しました。 今年から装いも新たにリニューアルされたIVRC、SEED Stageに臨むチームが発表! IVRCは、学生が企画・制作したインタラクティブ作品の新規性・技術的チャレンジ・体験のインパクトを競うコンテスト。1993年から開催され今年で28回目。これまでにVRの既成概念を拡張する ...

ReadMore

2020/7/22

バーチャル学会2020運営委員会、「バーチャル学会2020」の開催を発表。舞台はclusterとVRChat

バーチャル学会2020運営委員会は21日、「バーチャル学会2020」、及び事前説明会の開催を発表しました。 VR空間で繰り広げられる「バーチャル」をテーマとした学会、今年も2会場で開催 おおお、今年も開催されるのですね! 本日の #バーチャル学会 2020運営ミーティングの様子です.発表の公募に向けた準備を着々と進めています,近日中には募集要項を公開できると思いますので今暫くお待ち下さい! pic.twitter.com/OdIvrI49B7 — バーチャル学会公式アカウント (@Vsocie ...

ReadMore

2020/7/17

GREE VR Studio Lab、VRに関する研究をベースにしたワークショップ「 #VRSionUp! 7」を完全オンラインイベントで7/15実施

前回「#6」の様子 GREE VR Studio Labは6日、VRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #7」を開催を発表しました。日時は7月15日19時~、Hubsにてオンライン開催されます。 あの「VRSionUp!」がオンライン開催となって再登場! 昨年VRonが一番多く取材させていただいたイベント、それが「VRSionUp!」です。グリーの白井暁彦先生(しらいはかせ)主導の元、VRにまつわる様々なトーク、セッション、LTや展示などが行われました。また、このイベントが発展的 ...

ReadMore

2020/7/17

「Unity」ゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2020」開催を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は13日、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2020」の開催を発表しました。 Unityが主催するジュニア対象のコンテスト、今年も開催決定 みんな大好き!「Unity」はゲームやアプリケーション開発のためのフレームワーク。今やUnityを使って本格的な3Dゲームやスマートフォンアプリ、VRコンテンツなど、様々なデジタルコンテンツが日々作ら ...

ReadMore

2020/7/17

中止・ネット開催になった欧州最大のVRフェス「Laval Virtual」と開催地「ラヴァル」に寄り添う活動がスタート「 #CourageLavalVirtual 」

#CourageLavalVirtual !!Laval Virtual World 2020 - Inscription Commande Laval virtual world - Page de confirmation https://t.co/6h9QVzPVkK — VRonWEBMEDIA【公式】 (@VRonjp) April 9, 2020 国境を超えて、XRの絆がつながっていきます。 欧州最大のVRフェスティバル「Laval Virtual」に招待、出展を予定していた研究者 ...

ReadMore

2020/7/17

行くぞ!「MIRAI PASS」U-22 プログラミング・コンテスト2020の開催概要が発表

今年もやってきましたー! U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は1日、U-22プログラミング・コンテスト2020公式Webサイトをオープンするとともに、今年度の応募要項を公開しました。 次世代のITエンジニアが集う、40年以上の歴史を持つコンテストが今年もスタート 「U-22プログラミング・コンテスト」は、自らのアイデアで新しい未来を拓く、次代のITエンジニアを対象としたコンテストです。国内の優れたIT人材の発掘・育成を目的として1980年から経済産業省の主催で開催が始まり、すでに40年以上の歴史 ...

ReadMore

2020/7/17

クラーク記念国際高等学校、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」を国内初導入

クラーク記念国際高等学校は2日、デンマークの企業Labster社が開発したXR理科実験プラットフォーム「Labster(ラブスター)」を、国内で初めて導入することを発表しました。 導入にあたり、「Labster(ラブスター)」の日本エリアにおけるディストリビューター「dragonfruit株式会社」の協力を得ています。 Googleとも提携した「VR実験プラットフォーム」Labsterとはなにか? 「Labster」は、デンマークのLabster社が開発している「バーチャル理科実験プラットフォーム」。ST ...

ReadMore

インタビュー

2020/7/17

【年末SP】#VTechChallenge への道 GREE VR Studio Labディレクター・白井暁彦さん(しらいはかせ)インタビュー「VTuber技術コンテストの挑戦」とは?

VRonが協賛プログラムに参加させていただいております、GREE VR Studio Lab主催・VTuber技術を対象とした研究チャレンジコンテスト「VTech Challenge」。 「学生のみ」に限定されたコンテストで、エントリーは12月31日までとなっております。VRonでは先月から今月にかけまして総力取材を敢行し、年末スペシャル「VTech Challengeへの道」と題しまして本コンテスト、そして…… 先月20日にオーストラリアで開催されましたSIGGRAPH ASIA 2019、その最終日に ...

ReadMore

2020/7/17

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科「身体性メディア」プロジェクト『EMBODIED MEDIA』へ行って、世界を肌で感じた若者たちの情熱を感じてきました!

その時、筆者は道玄坂におりました! 4月下旬、私達VRonは慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科「身体性メディア」プロジェクト『EMBODIED MEDIA』の研究拠点「Living Lab Shibuya」にお邪魔させていただきました。 昨年開催された「IVRC 2018」にて「Laval Virtual賞」を受賞し、今年フランスにて開催された『欧州におけるVRの祭典』Laval Virtualに招待された作品「TeleSight」「PINOSE」を作り上げた皆さんに、じっくりとお話を伺うためです。 ...

ReadMore

2020/7/17

立教池袋中学校・高等学校へ行って、若き才能達による研究の成果に驚愕しました!(後編)

先週お届けしました「立教池袋中学校・高等学校へ行って、若き才能達による研究の成果に驚愕しました!」、今回は後編と題しまして、「立教池袋中学校・高等学校 数理研究部」の高校生チーム「カツゾー避難する」のメンバーの高校2年生のお二人にいろいろとお話を伺ってまいりました。 6,000字以上に渡るインタビューです。どうぞ! 「ARCO-Avoid the Risks of CO-」開発者インタビュー 立教池袋中学校・高等学校 数理研究部 左)吉田翼さん(高2) 右)三澤尚輝さん(高2) VRon よろしくおねがい ...

ReadMore

2020/7/17

立教池袋中学校・高等学校へ行って、若き才能達による研究の成果に驚愕しました!(前編)

1月の寒波が吹き、寒さが身に染みる本日1月25日。 我々VRon取材班は、池袋におりました! 2019年の最初を飾った外部取材となりました、グリーの白井暁彦さんが主催された「VRSionUp! #1」、そのイベントに参加されていたのが「立教池袋中学校・高等学校 数理研究部」の皆さんです。 入場して早速「ARCO」の実演がおもむろに始まりましたー! #VRSionUp pic.twitter.com/o8wlumrMmg — VRonWEBMEDIA【公式】 (@VRonjp) January ...

ReadMore

イベント取材

2020/9/15

IVRC 2020、SEED STAGE審査会を開催、LEAP STAGEへ進出する各賞受賞チームが決定

記念撮影#IVRC pic.twitter.com/VReF6uQ5lj — IVRC2020@11月14日LEAP STAGE!! (@IVRC) September 12, 2020 日本バーチャルリアリティ学会 IVRC実行委員会は12日、本年度の大会「IVRC 2020」の第1ステージ「SEED STAGE」審査会を開催しました。 装いも新たに始まった「IVRC 2020」、珠玉の26作品を見よ! IVRCは、学生が企画・制作したインタラクティブ作品の新規性・技術的チャレンジ・体験のイ ...

ReadMore

2020/9/4

【取材レポート】あなたもオンラインイベントが開発できる!? GREE VR Studio Laboratoryの研究に潜入してきました!

大変長らくお待たせいたしましたーーー!(滝汗) GREE VR Studio Laboratoryは去る7月15日、VRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #7」を開催しました。 これまでVRonが取材させていただいておりましたVRsionUp、今回はHubsにてオンライン開催が執り行われました。筆者も参加させていただきましたので、そのご様子をば。 「#VRSionUp!7 Hubs Study」取材レポート 舞台となりましたのは、WebXR技術をフル活用したMozillaによる ...

ReadMore

2020/7/17

情報科学芸術大学院大学「IAMAS 2020」へ行って、メディアアートの進化と今を見てきました!(現地レポート)

その時、筆者は大垣におりました! 2月21日から24日までの4日間、岐阜県にあります情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の第18期生による修了研究発表会および2019年度プロジェクト研究発表会「IAMAS 2020」が開催されました。 IAMAS(情報科学芸術大学院大学)は、岐阜県の情報産業拠点ソフトピアジャパンプロジェクトの一環として、1996年に岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(専修学校)として開学。その後2001年に修士課程のみの大学院大学として設立。各期生が「20名」という超少数定員にて募集され ...

ReadMore

2020/7/17

#IVRC2019 決勝大会へ行って、学生たちによる新たな研究の息吹に触れてきました!【当日レポート】

その日、取材班はお台場におりました! 11月16-17日、IVRC実行委員会はテレコムセンター(お台場)にて、第27回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC 2019)決勝大会を開催しました。 今年の9月に行われました予選大会を勝ち抜いた9チーム、そしてフランス「Laval Virtual」から招待された1チームを含めました、合計10チームによる決勝大会が、先週末いよいよお台場で開催されました。今回VRonは関係各位のご厚意を頂き、15日の準備日から16日の表彰式・懇親会まで密着取材をさせて ...

ReadMore

2020/7/17

GraffityのARシューティングバトルゲーム「HoloBreak」が、筑波大学附属高等学校の体育選択科目に採択【取材レポート】

その時、筆者は護国寺におりました! Graffity株式会社は12日、筑波大学附属高等学校の体育選択科目に採用されたARシューティングバトル「HoloBreak」の授業の模様をメディア向けに公開、併せて採択についてリリースが出されました。 今回の取り組みは「AR技術を利用した授業が初めて学校体育科目で単位認定された事例」ということで、VRonは取材に行ってまいりました! ARシューティングバトル「HoloBreak」とは 「HoloBreak」は、2対2で戦うARシューティングバトルゲーム。プレイヤーはス ...

ReadMore

2020/7/17

「U-22プログラミング・コンテスト2019」へ行って、若き才能の成果を目の当たりにしてきました!【取材レポート】

10/24 ご指摘を頂き記事の一部を修正しました。ご指摘頂き誠にありがとうございました。 その時、筆者は秋葉原におりました! 10月20日、U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は秋葉原コンベンションホールにて「U-22プログラミング・コンテスト 最終審査会」を開催し、各賞を決定しました。 「U-22プログラミング・コンテスト」は、自らのアイデアで新しい未来を拓く、次代のITエンジニアを対象としたコンテストです。国内の優れたIT人材の発掘・育成を目的として1980年から経済産業省の主催で開催が始まり ...

ReadMore

2020/7/17

#IVRC2019 予選大会へ行って、学生たちによる新たな研究の息吹に触れてきました!(当日レポート)

その日、筆者は本郷三丁目におりました! 9月14日、IVRC実行委員会は東京大学本郷キャンパスにて、第27回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC 2019)予選大会が開催されました。 IVRCとは? IVRCは、学生が企画・制作したインタラクティブ作品の新規性・技術的チャレンジ・体験のインパクトを競うコンテスト。1993年から開催され今年で27回目。これまでにVRの既成概念を拡張するような、独創的で親しみの持てる作品を数多く生み出してきています。 参加チームは第一線の研究者を中心とするスタ ...

ReadMore

2020/7/17

「#VirtualBeingsWorld in #SIGGRAPH2019 」「#WorldVTuberShowcase」開催レポート #VBW19

アメリカはロサンゼルスにて開催されております、CGの国際的な学会「SIGGRAPH 2019」内にて、日本時間で7月30日の8時30分よりBoF(バード・オブ・フェザー)プロジェクト「VIRTUAL BEINGS WORLD IN SIGGRAPH 2019」が開催されました。 当日VRonではTwitter、及び「REALITY」にて実況配信をさせていただきました。今回は「World VTuber Showcase」にて発表されました各賞の発表、及び各受賞者の皆さんのツイートまとめを中心にお送りさせて頂 ...

ReadMore

2020/7/17

VRSionUp! #6へ行って、「声のVR」をフィジカルとサイエンスの両面からガッツリ学んできました!

この写真を撮影するのも6回目ですね! 7月16日、GREE VR Studio LabはVRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #6」を開催しました。 毎回に渡り取材させていただいております「VRSionUp!」。今回はテーマが「先端ボイチェン研究」ということで、「声」をフィーチャーした内容になりました。今回も応募開始から参加申し込みが殺到し、最大倍率は定員の3倍! 大人気でございましたよー! では、毎回恒例となりました当日の模様をダイジェストでご紹介しましょう。なお、当日の模様 ...

ReadMore

© 2020 Youthのチカラ / VRonWEBMEDIA