Youthのチカラ ニュース

「U-22プログラミング・コンテスト2019」、10月20日の最終審査会に進出する一次審査通過16作品を発表

更新日:

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は10日、「U-22プログラミング・コンテスト2019」において一次審査を通過した16作品を発表しました。

40年目の「U-22プログラミング・コンテスト」、最終審査に進出する16作品が決定!

「U-22プログラミング・コンテスト」は、自らのアイデアで新しい未来を拓く、次代のITエンジニアを対象としたコンテストです。国内の優れたIT人材の発掘・育成を目的として1980年から経済産業省の主催で開催が始まりました。

2014年には民間開催へ移行。現在ではコンテスト主旨に賛同した民間の協賛企業に支えられ、開催を継続、今年の開催で通算40回目を迎えることになります。

今年は40周年を記念して、経済産業大臣賞の副賞が40万円に増額。さらに大臣賞受賞者には様々な特典を用意し、更なる成長を目指すための支援を複数用意しています。また2018年に引き続きまして、全国の小中学生プログラミング大会と連携し最終審査は同日・同会場で実施、イベントなどの企画も予定しています。

さて、全エントリー406作品のうち、事前審査を通過した40作品について一次審査を実施、最終審査へ進む16作品を選出し入選が決定しました。

今回一次審査を通過した16作品が10月20日に開催される最終審査会に進出します。最終審査会(於:秋葉原コンベンションホール)では、制作者自らがプレゼンテーションを行い、経済産業大臣賞をはじめとする各賞が決定する、という流れです。なお、最終審査会は一般聴講が可能なほか、ニコニコ生放送を予定しています。また、当日は同会場隣ホールにて「Programmer’s Day~参加費無料のプログラミング1日体験イベント~」も併催されますので、みなさんもぜひどうぞ!

それでは、一次審査を通過したを果たした16作品、こちらを一気にご紹介してまいりましょう!

一次審査通過16作品一覧(受付番号/ジャンル/製作者またはチーム名/作品名/所属校)

  • 002/ゲーム/O.M.T.Production/STEAM GEAR/日本工学院八王子専門学校
  • 022/ゲーム/A.L.F.A.Company/コロボシ/日本工学院八王子専門学校
  • 081/ゲーム/Rapture/HolodealCity/日本工学院八王子専門学校
  • 082/その他/team01/Satellite Traveler/日本工学院八王子専門学校
  • 085/ユーティリティ/河内 誠悟/糸かけ曼荼羅色シミュレーター/N高等学校
  • 110/学習&教育/大門 巧/ブラウザ上で動作するDNCL処理系「Tetra」/東海大学
  • 138/ゲーム/電子遊戯部/Security Arise of Knowledge (SAoK)/新潟コンピュータ専門学校
  • 139/ユーティリティ/Toast&Fried egg/Cell Sheet/電気通信大学
  • 260/ゲーム/瀬戸 徳/地下楼 The First Contact Demo/明治大学
  • 269/ゲーム/布川 陸/とれつめ/東北大学
  • 298/ゲーム/眞部 智也/LOCUS/ECCコンピュータ専門学校
  • 313/学習&教育/冨田 晴生/Capture the Elements/Hope InternationalAcademy Okinawa
  • 330/ゲーム/なまこラーメン/ボコセル/HAL大阪
  • 420/その他/酒井 駿/FindYourBusDX/Greenwich High School
  • 424/プログラミング言語/上原 直人/Blawn/開成中学校
  • 485/ユーティリティ/鵜狩 慧久/mindPump/九州工業大学

※各作品概要等は公式Webサイトを御覧ください https://u22procon.com/result/

6作品が一次審査に挑んだ「日本工学院八王子専門学校」、強い! 4作品が残りました。小中学校からは「開成中学校」、「Hope InternationalAcademy Okinawa」が選出、また高校では「N高等学校」「Greenwich High School」が選出されています。

最終審査会はニコニコ生放送、そして現地で!

U-22プログラミング・コンテスト2019最終審査会は、ニコニコ生放送で配信されます。遠方でなかなか来られない方、来場する時間がない方など、オンライン上からも若きプログラマーの雄姿をご観覧いただけます。視聴者が選ぶ「Best Viewers賞」も。是非最後までご注目ください。以下概要!

○ニコニコ生放送配信URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv321895646

○U-22プログラミング・コンテスト公式サイト https://u22procon.com/

○過去の最終審査会の様子 https://www.youtube.com/channel/UCqNc-7OfI9npZBoZWGiTm9Q

【最終審査会スケジュール(予定)】

  •  2019年10月20日(於:秋葉原コンベンションホール)
  •  11:50~16:40  制作者による作品プレゼンテーション
  •  16:50~18:00  特別講演
  •  18:00~18:30  結果発表・表彰式

今回の最終審査会にて「経済産業大臣賞」「経済産業省商務情報政策局長賞」「スポンサー企業賞」「Best Viewers賞」が発表されますよ。当日VRonは取材させていただきますので、当日のツイート、そして後日公開予定のレポートをお楽しみに!

情報提供:2019年プログラミング・コンテスト実行委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年10月9日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-Youthのチカラ, ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.