VTech Challenge 2020、最終発表会がいよいよ10月23日に開催! / VRSionUp! #8開催レポート

GREE VR Studio Laboratoryは去る9月8日、VRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #8」を開催しました。また、こちらのイベントにて23日に最終審査会を控えている「VTech Challenge 2020」についての紹介も行われましたので、VTC20につきましても改めてご案内をば。

これまでVRonが取材させていただいておりましたVRsionUp、今回はHubsを舞台にしてYouTube Live配信が実施されました。筆者も参加させていただきましたので、そのご様子をば。

「#VRSionUp!8 WebVRオンラインイベント開発」

今回もWebXR技術をフル活用したMozillaによるオープンソース・ネットワークVR「Hubs」上でイベントが執り行われております。GREE VR Studio LaboratoryさんはこれまでにもHubsでの様々な試みをされております(xR Tech Nagoya主催「Hubs Scrum」への参加など)。

当日の主なスケジュールがこちら。

19:00-19:05 ご挨拶・講演者紹介
19:05-19:15 「VRStudioLab活動報告:SIGGRAPH2020」
GREE VR Studio Laboratory 白井暁彦
19:15-19:30 「熱狂共有技術『VibeShare』ライブデモ」
東京工業大学 / GREE VR Studio Laboratory 山崎勇祐・Mila
19:35-19:45 「GREE Tech Conference 2020のお知らせ」
グリー株式会社 開発本部 佐島豊
19:45-20:00 「開催報告 KIDS’ WORKSHOP 2020」
森ビル株式会社 岩村裕也
20:00-20:15 「HubsでもくもくBlender 開催報告と音響設計」
静岡大学 / GREE VR Studio Laboratory インターン とーやくん/坂口塔也
20:15-20:30 「バーチャルキャンパスを活用したWebVRコンテンツ開発」
静大xR同好会はまりあ 荒川奏良/Sora Arakawa
20:30-20:35 「VTech Challenge 2020 – エントリーHowTo」
GREE VR Studio Laboratory 白井暁彦
20:35-20:45 「星空ライブ試写会」
名古屋大学大学院/イクスアール株式会社 ぽてこ
21:00- クロージング(フォトセッション)以後交流会

今回はWebVRを活用した取り組みをメインにご紹介がされました。上のスクショは「熱狂共有技術『VibeShare』ライブデモ」(東京工業大学 / GREE VR Studio Laboratory 山崎勇祐・Mila)の際のご様子。9,600キロ離れたMilaさんと東京をつなぎ、HapBeatとスマホのセンシングが同期する、という超意欲的なデモンストレーションでございました。すごかったなー!

今回の発表の中では多くの興味深い発表がありましたが、その中から一つをご紹介。こちらは 「バーチャルキャンパスを活用したWebVRコンテンツ開発」(静大xR同好会はまりあ 荒川奏良/Sora Arakawa)。WebVR+three.jsをフル活用してブラウザ上で静岡大学を3DCGで再現する、というこちらも意欲的な作品です。

実際の地図から3Dモデルを作り上げたというサイトは非常に軽快に動作し、かつMITライセンスで公開されているというきめ細やかさ。UIデザインなども練り込まれていて、唸るばかりでございました。これを大学1年生が作り上げてしまうとは!

最後は皆さんで、VTC20にエントリーされている「星空ライブ試写会(仮)」(名古屋大学大学院/イクスアール株式会社 ぽてこ)を鑑賞させていただきました。Hubsの全天上に展開される星空はまさしく圧巻! こういう使い方もできるのですね……! YouTube Liveでもその模様をご覧いただけますので、ぜひ!

イベント終了後は懇親会が行われました。オンラインではありますが、その雰囲気はとっても和気あいあいとしていて、とっても居心地がよかったですね~。Hubsの可能性をすごく感じたひとときでございました!

VTech Challenge 2020、最終発表会に進出した7作品が決定

さあ! いよいよ最終審査会が迫ってまいりました「VTech Challenge 2020」、その最終選考作品に残った7作品が発表されました。一気にご紹介していきましょう!(リンク先は公開されているHubs)

そうなんです! 全7作品のHubsが公開されていますので、いつでも作品を体験することができます! PCやスマホから中を覗けるほか、VRHMDを使えばVRモードでアクセスOK。23日の結果発表までにぜひ全作品を御覧いただきたい!

最終発表会は10月23日、19時よりYouTube Liveで実施されます。VibeShareを使ったリアルタイム応援も予定されているそうですので、ぜひぜひご参加を!

配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=iuWrqgArjHs

最優秀作品には「Oculus Quest2 (64GBモデル) + アクセサリ」が授与されますほか……

私共VRonWEBMEDIAで独占ロングインタビュー記事を掲載させていただきます! ガッツリ取材させていただきますよ! また、その他の方についても取材のオファーも出させていただくかもしれませんので、ぜひご期待くださいませ!

さて、残り3日。最優秀作品の栄誉に輝くのは果たしてどの作品か!? 注目ですよ!

記事協力:GREE VR Studio Laboratory

-Youthのチカラ, イベント取材, 最新ニュース
-, , ,

© 2020 Youthのチカラ / VRonWEBMEDIA