【お知らせ】GREE VR Studio Lab学生技術コンテスト「 #VTechChallenge 」の #VTuber審査員 を募集

GREE VR Studio Lab、VTuber技術を対象とした研究チャレンジコンテスト「 #VTechChallenge 」を開催

#VTechChallenge is officially released!グリーで最先端技術研究開発を担う「GREE ...

続きを見る

先日ご紹介させていただきました、GREE VR Studio Labさんの主導で開催されます「VTech Challenge」。VRonWEBMEDIAは協賛プログラムに参加させていただいておりますが、この度、VRonとGREE VR Studioのコラボにより、最終発表会の審査員を担当するVTuberを募集できることになりました!

「VTech Challenge」とは?

 

「VTech Challenge」は、日本発の新たなコンテンツ分野であるVTuber技術の底上げが目的。VR・ライブエンターテインメントやVTuberの将来を革新する、新たな技術や研究を支援し、発掘する業界横断型コンテストとなっています。

対象となるのは「学生」の皆さん。年齢制限を設けていない点が大きな特徴で、大学 / 大学院に通う皆さんはもちろんのこと、専門学校、高専、高校生や、社会人学生の方も対象になっています。

選考方法は以下の通り。

  1. Twitterにて「@VRStudioLab」をフォロー  公式ハッシュタグ #VTechChallenge
  2. 応募フォーム ( http://j.mp/VTC19E ) に必要事項を記載(本エントリー期間:2019年11月14日~2019年12月31日)
  3. 予選レビュー 評価基準は、1.新規性、2.技術力、3.実現によるインパクト(予選結果通知および公開確認時期:2020年1月上旬予定)
  4. 最終発表会 グリー本社にてプレゼンテーションおよびデモ(2020年2月21日予定)

見事勝ち上がった皆さんには賞品として「公開イベントでの展示機会やVTuberとのコラボレーション「GREE VR Studio Labでのインターン体験」、またグリー株式会社の採用を希望する方には「本選考特別パス」のオファーも用意されます。また協賛各社による豪華企業賞や参加賞も用意されております。

GREE VR Studio LabのDirector 白井暁彦さん(以後「しらいはかせ」)にお伺いしたところ「VTuberの活躍の場所を広げる研究であれば、『技術』をひろくとらえていただいて構いません!『技術シーズ』よりも『あなたのニーズ』が大事です。アート系の方の応募もいくつか見受けられますよ」とのことですので、普段VTuberが大好きで何か技術をお持ちの学生の皆さんは、ここで一旗揚げる大チャンスです!

公式エントリーフォーム →http://j.mp/VTC19E

学生さんのエントリーはこちらから

選考分野としては……

  • キャラクター表現を向上させるリアルタイムCG技術
  • スマートフォンやHMDへの実装
  • モーション認識/自動生成
  • 番組データ分析
  • 5G/クラウド等の通信活用技術
  • ギフトや演出技術
  • ボイスチェンジャー系技術
  • リアルイベント向け技術
  • アバター社会の到来を見越したVTuber活動分野を広げる未来技術

などが挙げられています。また、現在協賛される企業様の募集も行われておりまして、本日の時点で(順不同)、

の方々が協賛に名を連ねていらっしゃいます。企業協賛や告知協力も現在は2期募集中とのことで、ご興味ある関連企業の皆様や関連分野の先生方、VTuber各位はご検討いかがでしょうか?

学生エントリーフォーム → http://j.mp/VTC19E

協賛エントリーフォーム → http://j.mp/VTC19P

学生さんのエントリーはこちらから

 

自薦・他薦問わず! VTech Challenge最終発表会に審査員としてご参加頂ける「VTuber」の皆様を大募集!

さて、今回VRonでは本コンテストの最終発表会(2019年2月21日)をVTuberとして審査していただけるVTuber」(バーチャル・アバターを使った活動をされている方)の皆様を広く募集させていただきます!

すでに審査員として、

  • 杉山知之さん(デジタルハリウッド大学・学長)
  • 荒木英士 / DJ RIOさん(株式会社Wright Flyer Live Entertainment・代表取締役社長)
  • 千代田まどかさん(「ちょまどさん」・日本マイクロソフト株式会社)
  • 山口直樹さん(株式会社バーチャルキャスト・取締役CVO)
  • しらいはかせ(GREE VR Studio Lab・ディレクター)

が参加される予定ですが、この方たちとご一緒に審査をしてくださる方、ぜひぜひこの機会にご応募くださいませ!  VTuberのための新技術が発表されるコンテストに審査員として参加して、最新技術の使い手としてアピールできる大チャンスですよ!

応募概要

応募条件
  • バーチャルYouTuber・VTuber・バーチャルライバーなど、「仮想アバターを使った表現活動・芸能活動・芸術活動・文化活動・学術的活動、etc...」を現在されている方
  • 当コンテストの趣旨をご理解いただき、賛同いただける方
  • 最終選考(2月21日予定)について、リアルorバーチャルに参加できる方 
    ※最終選考は2月21日に東京・六本木で開催されます。リモート参加も可能にする方向で準備を進めています(詳細は別途ご案内します)
  • 事務所に所属している場合は、所属事務所に参加の許諾を得られること
  • Twitterアカウントをお持ちで、かつご自身の活動についてそのアカウントでツイート・公開されていること
募集要項
  • 自薦・他薦を問いません。自薦の方はこれまでの活動実績を、他薦の方は「推しの魅力・実績」をぜひアピールしてください!
  • ご応募頂きました中から「VTech Challenge」事務局、しらいはかせ、及びVRonWEBMEDIAにて、技術力・企画意図・インフルエンサーとしての実力などを総合評価させて頂き、選出された方に審査員のオファーを出させていただきます。その際に詳細のご案内をさせていただきます。
  • 応募は秘密にする必要はありません。ぜひ「#VTechChallenge #VTuber審査員」や公式サイトへのリンク「 https://vr.gree.net/lab/vtc/  」に関するツイートや告知していただけると幸いです!
  • 最終発表会(2/21)はこちらのスタジオでのライブ出演の可能性があります。物理参加の可/不可、モデルデータ・VRMファイルの有無、出演への意気込みなども合わせてご記載いただければ幸いです。https://le.wrightflyer.net/solution/studio.html
  • 自薦の方のみ)TwitterのDMにて最初のやりとりをさせていただきますので、ご応募の際はVRonの公式Twitterアカウント(@VRonjp)をフォロー頂くか、DMを開放して頂きますようお願いします。
  • 自薦の方のみ)DM以外の手段でのやりとりを希望される場合は、Twitterアカウントの記入欄に「メールアドレス」をご記入ください。
  • 他薦の方のみ)推薦される方への推薦許諾を必ずしも取って頂く必要はありませんが、推薦される方に当コンテストの応募について事前にお知らせいただけると、その後がスムーズです。
  • 他薦の方のみ)選出された方へのご連絡は事務局・VRonWEBMEDIAからさせて頂きます。
  • 頂きました個人情報は、個人情報保護法、及び当社のプライバシー・ポリシーに基づき、厳重に管理させていただきます。
応募締め切り(2次募集)

2020年1月7日24時まで とさせていただきます。

VTuber審査員応募フォーム

募集は締め切りました。ご応募いただき誠にありがとうございました。

本募集に関するお問い合わせ

VRonWEBMEDIAまでお問い合わせください。以下のチャンネルにてお待ちしています。

皆様からのご応募を、心よりお待ちしております!

-Youthのチカラ, 最新ニュース
-, , , ,

© 2020 Youthのチカラ / VRonWEBMEDIA