Youthのチカラ ニュース

GREE VR Studio Lab、「VTech Callenge #VTC19 」の予選通過作品、VTuber審査員オーディションの結果を発表。最終発表会2月21日はREALITY公式での配信が決定

グリー株式会社の最先端技術研究開発組織「GREE VR Studio Lab」は7日、2020年2月21日(金)に開催されます、VTuber技術を対象とした研究チャレンジコンテスト「VTech Challenge 2019」最終発表会の概要を発表しました。

GREE VR Studio Labが手掛ける「VTuber」研究コンテスト、いよいよ最終決戦

 

VTech Challenge」は、GREE VR Studio Labさんの主導で開催されます「VTuber関連技術」を競うコンテスト。日本発の新たなコンテンツ分野であるVTuber技術の底上げを目的としており、「GREE VR Studio Lab」が注目しているVR・ライブエンターテインメントやVTuberの将来を革新する、新たな技術や研究を支援する若手人材発掘プロジェクトです。

対象となるのは「学生」の皆さん。年齢制限を設けていない点が大きな特徴で、大学 / 大学院に通う皆さんはもちろんのこと、専門学校、高専、高校生や、社会人学生の方も対象になっています。

昨年の12月31日に募集が締め切られ、一次審査、レビューが行われておりましたが、いよいよ最終発表に進出した5名が発表されております。まずはの栄えある5名をご紹介しましょう!

「VTech Challenge」最終発表会進出者

  • 「利用者調査から見た日本におけるVRChat利用のコミュニティと経済圏」
    新保正悟:早稲田大学社会科学部/VLEAP CEO
  • 「鏡像を用いたアバター交流体験の提案」
    石井泰誠:電気通信大学 Ⅰ類 4年
  • 「新しい力学センサの開発とセンサを使ったハンドトラッキングデバイスの提案」
    倉茂雄人:公立はこだて未来大学システム情報科学部情報デザインコース
  • 「アバターファッションデザイン」
    劉卓(リュウタク):デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツマネジメント学科
  • Comparison between Japanese and Western VTuber identity (日本と西洋VTuberアイデンティティの比較)
    Liudmila Bredikhina リュドミラ・ブレディキナ (Masters Degree in Asian Studies at Geneva University)

ビデオ出演を予定されているリュドミラ・ブレディキナさんを含めたこの5名が、2月21日の最終発表会にてプレゼンテーションを行います。また、この模様はVRライブ配信アプリ「REALITY」の公式番組として配信されることが決定しました! んー、目出度い!

そして、VRonで募集させていただきました「VTuber審査員」もオーディションが終わりまして、当日の審査員が確定いたしました。こちらの皆さんです!

「VTech Challenge」審査員(敬称略)

左から、DJ RIO / ちょまど / 眠居ふわり / 白井暁彦 / みゅみゅ / 杉山知之 / 九条林檎

  • 杉山知之(デジタルハリウッド大学・学長)
  • 荒木英士 / DJ RIO(株式会社Wright Flyer Live Entertainment・代表取締役社長)
  • 千代田まどか(”ちょまど”・日本マイクロソフト株式会社)
  • みゅみゅ(株式会社バーチャルキャスト・取締役CVO)
  • 眠居ふわり(VTuber審査員)
  • 九条林檎(VTuber審査員)
  • 白井暁彦(GREE VR Studio Lab)

ということで、VTuberからは眠居ふわりさん、九条林檎さんのお二人が選ばれました。おめでとうございます! イベント開催概要はこちら!

「VTech Challenge」最終発表会開催概要

  • イベント名:VTuber技術を対象とした研究チャレンジコンテスト「VTech Challenge2019」最終発表会
  • 開催内容:GREE VR Studio Lab研究成果デモ発表会、REALITY番組のパブリックビューイング、メディア取材対応および、ネットワーキングパーティ
  • 開催日程:2月21日(金)18:00~22:00 予定 (受付開始 17:30~)六本木ヒルズ12Fラウンジ

18:00 VR Studio Lab研究成果デモ発表会
19:00 REALITY公式番組「VTechChallenge2019最終発表会」 パブリックビューイング
21:00 メディア取材対応
21:15 ネットワーキングパーティ
22:00 閉会

イベントの参加方法

上記でご紹介しましたとおり、本発表会はバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」で配信されます。ぜひ「REALITY」をダウンロード(無料)して御覧ください!

その他につきましては、最終発表会の公式ページをご確認くださいませ!
公式ページ:https://vr.gree.net/lab/vtc/final/

当日、VRonは取材でお邪魔させて頂く予定です。詳細をガッツリとお伝えしてまいりますので、当日はREALITYで、そして後日お送りするレポートでお楽しみくださいね!

協力:GREE VR Studio Lab

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

その日、取材班はお台場におりました! 11月16-17日、IVRC実行委員会はテレコムセンター(お台場)にて、第27回国 ...

2

その時、我々は両国におりました! いちから株式会社/株式会社ソニー・ミュージックソリューションズは12月8日、両国国技館 ...

3

バーチャルアーティストの田中ヒメ、鈴木ヒナによるユニット・HIMEHINAと田中工務店は9月27日、東京六本木のEX T ...

4

【続報3・21:40時点】iTunesアルバムランキング(総合)、Jポップ部門、共に[第2位]にランクイン!あと少し。あ ...

-Youthのチカラ, ニュース
-, , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)