バーチャル学会2020運営委員会、「バーチャル学会2020」の開催を発表。舞台はclusterとVRChat

バーチャル学会2020運営委員会は21日、「バーチャル学会2020」、及び事前説明会の開催を発表しました。

VR空間で繰り広げられる「バーチャル」をテーマとした学会、今年も2会場で開催

おおお、今年も開催されるのですね!

『バーチャル学会』は、VR空間での学術発表や交流を通じ、VR空間での価値創造をアカデミックの面から促進する取り組み。「VR空間」を「三次元空間性を備え,電子情報通信により他者とインタラクション可能なCG領域」と規定し、VR空間における研究の場として開催が準備されています。

VR空間、ひいては電脳世界での交流は技術の発展に伴いますます便利なものになるでしょう。しかしその世界をより豊かなものにするためには、その世界に暮らす人々による社会・経済活動が促進されることが必要です。バーチャル学会はそのような世界を目指すため知識という面から電脳世界の実現に貢献します。

プレスリリースより引用

こちらが昨年のバーチャル学会の模様(Youtube Live / cluster)。昨年の12月14日に第1回が開催され、基調講演として稲見雅彦先生、桜花一門さん、そしてHIKKYのフィオさんが登壇され、大盛況のうちに幕を閉じました。

こちらは同時に開催されましたポスターセッションの模様。おきゅたんBotさんのチャンネルにて配信が行われました。

さて今年のバーチャル学会ですが、今回基調講演の登壇者が公表されました。このお二方です!

情報科学者.東京大学情報学環教授,ソニーコンピュータサイエンス研究所フェロー・副所長.暦本純一教授

株式会社エクシヴィ | 株式会社AniCast RM取締役 | XRコンソーシアム理事 GOROman氏

おおおお、暦本先生とGOROmanさんだ! 当日の講演はYouTube Liveによる配信を行い、コメントを通じて質問を受け付けるそうです、これは必見ですねー。また、今回もclusterとVRChatの2会場による開催が予定されていますよ。以下概要!

学会概要(予定)

  • 会期:2019年12月12日(土)13:00~23:00
  • プラットフォーム:cluster(基調講演,口頭発表),VRChat(ポスター発表)
  • 公募開始:2020年9月1日(火)
  • 公募締め切り:2020月10月1日(土)
  • 公式サイト:​https://sites.google.com/view/virtualconference2020

参加方法

  • 「cluster基調講演」…clusterイベントページより参加できるようになるそうです(まだイベントページは公開前のようですね)。
  • 「VRChatポスター会場」…後日公開する起動URLより参加可能になります(VRChatがインストールされているパソコンにてブラウザからURLを打ち込むことで参加できます)。

事前説明会のご案内

さて、今回のバーチャル学会では発表の公募(口頭発表及びポスター発表)が行われます。公募の情報を含めた事前説明会も開催されますよ。バーチャル学会2020に関する紹介も行わるとのことで、聴講参加希望の方も歓迎とのことです。詳細は​バーチャル学会2020事前説明会ページ​にて更新されるそうですので、そちらも要チェック!

  • 日時:2020年08月01日(土)20:00~
  • プラットフォーム:cluster / YouTube Live(​バーチャル学会公式YouTubeアカウント​) で同時配信予定

さて、今回のバーチャル学会にはどんな研究発表が登場するのか、今から楽しみですね!

情報提供:バーチャル学会2020運営委員会

-Youthのチカラ, 最新ニュース
-, , , , ,

© 2020 Youthのチカラ / VRonWEBMEDIA