ニュース

国立科学博物館、「おうちで体験!かはくVR」の新バージョンを本日公開

文化庁が運営している国立科学博物館は16日、同博物館のHP上で公開している「おうちで体験!かはくVR」に日本語解説と英語解説を加えた新バージョンを公開しました。

コロナ禍の中で「かはく」も進化する!

「おうちで体験!かはくVR」は、2020年4月より国立科学博物館のウェブサイトで公開されている全天周映像をベースにしたインタラクティブコンテンツです。「Matterport」のサービスを基盤に作成されており、博物館内のフォトグラメトリ3Dデータの中を巡りながら、高精細な360度全天周画像を通じて展示をじっくりと見ることができる仕組みになっています。

本日新たに公開されたのは、日本語と英語の開設が追加されたバージョンです。日本語版には質問の多かった展示物を中心に33点の解説を追加、また英語版は実際に英語圏からの留学生等の協力を得て、解説が欲しい展示物についてアンケートを取り、優先順位をつけて解説を50点追加したそう。

現在は国立科学博物館は2020年6月1日から営業を再開していますが、現在も入館は予約制、入場者数も制限しながらの運営になっています。この体制がもうしばらく続く見込みということで、公開から現在まで約124万ビューを獲得している「おうちで体験!かはくVR」をバージョンアップし、もっと「おうちで体験!かはくVR」を楽しんで頂くために解説を追加した、としています。

一般社団法人VR革新機構の協力により制作されているコンテンツは館内の奥の奥まで丁寧に網羅されており、非常に見応えがありますね。Matterportで作成されていることにより、各種VRHMD対応もバッチリ。季節は春休みを迎えようとしておりますが、好奇心旺盛なお子様にぴったりなコンテンツなのでは? PCからでも十分楽しめますので、ぜひ!

日本語版 https://www.kahaku.go.jp/VR/
英語版  https://www.kahaku.go.jp/english/VR/

記事元:【国立科学博物館】「かはくVR」バージョンアップ!! ~ もっと「おうちで体験!かはくVR」を楽しんで頂くために解説を追加 ~ -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)