VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)

H2L、腕に巻くだけで直感的にVR/AR体験できるデバイス「FIRST VR」を東京ゲームショウ2017で発表

投稿日:

腕に巻く、というのが新鮮!

H2L株式会社(東京都江東区)は21日、腕に巻くだけで直感的にVR/AR体験を提供するデバイス「FIRST VR(ファーストブイアール)」を9月21日から24日まで幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2017」にて発表、予約受付を開始したことを発表しました。

最大の特徴は「世界初の「アクティブセンシング技術」」

FIRST VRの最大の特徴は、5年前より極秘に研究開発されたという、世界初の「アクティブセンシング技術」を搭載していること。

腕にFIRST VRのコントローラを巻くと、14チャンネルの光学式筋変位センサ群が前腕周囲の筋肉の動き(膨らみ)を検出します。この筋肉の動きをAIシステムに短期学習させることにより、セットアップ時間を大幅に短縮しながらユーザの手の動きを検出し、VR/AR初心者でも気軽に使用できるようになるんだそう。このアクティブセンシング技術は今回が初公開となる技術だそうですよ!

また、FIRST VRは「VRゴーグル」と「新開発のコントローラ」のセットになっていて、手持ちのスマートフォン(iOS, Android対応)を用意するだけで、低価格ですぐに最新技術のVR/AR体験をできるようにしているそうです。

21日より受付開始。東京ゲームショウ2017でも先行割引価格で予約可能

FIRST VRは2017年09月21日10時20分から予約受付が始まっています。お値段は予定価格で9,980円(税込)です。

また東京ゲームショウ2017の限定期間は、先行割引の8,980円(税込)にて予約を受け付けるそうですので、この期間中がチャンスですよ! 商品は2017年12月下旬から予約分の製品が順次出荷予定とのことです。

予約は以下の公式サイトにて受付中です。
http://first-vr.com

以下が公式の紹介ムービー。

こりゃまたスゴイガジェットが出てきましたねー! 明日から一般公開予定の東京ゲームショウでもブースをだされているそうです(9 - W11)ので、これは体験しないと損かも!

コントローラー対応OSは「iOS, Android OS」。対応スマートフォンが「iPhone 6s以降/Android GALAXY S8, Xperia XZシリーズ」となっていますので、対応しているかどうかチェックをお忘れなく。その他製品スペックなどについてはプレスリリースをご覧ください!

記事元:H2L株式会社 スマートフォンで動作する初心者のためのVR/AR(ブイアール/エーアール) 新製品「FIRST VR(ファーストブイアール)」を東京ゲームショウ2017 にて発表, 予約受付開始 -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

2

日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマ ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.