ニュース

ウェザーニュース「お花見VR」今年も開催! ハリウッドでVRアトラクションが熱い! 3月9日AR・VR・IoTニュースその2

ウェザーニュース「お花見VR」今年も開催!

たとえば
幹事が事前に下見して、ロケーションを確認したり、
お花見のときに生憎天気が悪くても、帰ってきてからリベンジお花見をするなどなど…

ウェザーニュースより

ウェザーニュースが毎年お花見の時期に展開するスペシャルコンテンツ「さくらch.」にて、VR動画の投稿を募集する「お花見VR」を今年も開催します。

そのウェザーニュースがこのお花見VRについて詳しく解説。経緯や担当者の生の声などを掲載しています。「場所選定の下見ができる」という実用性や、天気が悪かったり、イベントがお流れになった場合に「リベンジお花見」としてヴァーチャルに体験できる……など、なるほど!とうなづける内容です。ぜひ!

ハリウッド、ショッピングモールのVR展開に注目!

 「映画スタジオもショッピングセンターも、人々が集まるような体験を創造しようと努力している」とパークス氏は話す。「重なり合うその部分に、われわれは可能性を見いだした」

ウォールストリートジャーナルより

 

本日最後の記事はWSJさんのこちらの記事から。

アメリカのベンチャー企業「ドリームスケープ・イマーシブ」社が、今年の秋にロサンゼルスのショッピングモールにてVR施設を展開するとのことです。

その資金調達額、なんと1100万米ドル! 日本円で12億円以上ですよ!

ツイートにもそのお顔が出ております、かのスティーブン・スピルバーグ監督もドリームスケープの出資者の一人。今のところは「スピルバーグ氏はVRコンテンツの製作会社バーチャル・リアリティも支援しているが、現時点ではドリームスケープ向けのVRコンテンツを作る契約は結んでいない」そう。

でも! ね! スピルバーグ監督の作るVRアトラクション、見てみたいですよね! 日本でも各所でVR/ARアトラクションが華やいでいますが、全米でもアトラクション展開の動きが加速しそうですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)