コラム

任天堂・アップル・ソニー……昨今の新端末の話題をVR/AR問わずまとめてみました

任天堂: Nintendo Switchで動画ストリーミングサービスが始まるかも!

同社長によれば「我々はNetflixやHulu、Amazon(アマゾン)といったビデオストリーミングサービスの企業と話し合っていて、将来的には実装されるでしょう。しかし我々のフォーカスは常にNintendo Switchでどうやって遊ぶかに当っています」とのこと。

Gizmodoより

Apple: 新型GPU「PowerVR Furian」が次期iPhoneに採用されるかも!?

Appleはイマジネーションテクノロジーズの技術を「Apple A」シリーズのSoCに組み込んでいることから、今後iPhoneに「PowerVR Furian」の技術が組み込まれる可能性があります。実現すれば、新型iPhoneは4K以上の解像度で、VR・ARアプリもサクサク動くというゲーミングパフォーマンスを発揮するマシンになるかもしれません。

GIGAZINEより

80%アップとなったFillrateについては,通常の機器以上のフレームレートと2倍の描画面積を要求されるVR機器での運用を想定しているためかなり大きく引き上げられていることが予想される。
FurianのIPコアはすでに複数のバートナーに向けて提供が開始されており,実際の製品が登場するのは2017年半ばになるとのことだ。

4Gamerより

ソニー: MWC 2017にて「Xperia XZ Premium」がBest Smartphone賞を受賞

MWC 2017で発表されたスマートフォンを対象とした「Best New Smartphone or Connected Mobile Device at MWC 2017」は、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ Premium」が受賞した。

ITmediaより

ソニー: PS4のシステムソフトウェア「SASUKE」、3/9バージョンアップでブルーレイ3D対応

・PS VRがBlu-ray 3D™コンテンツに対応

Playstation Blogより

本日は近日活発に情報が飛び交っている任天堂・アップル・ソニーの三社が出している端末について、ちょっと手広くご紹介してみました。

以下まとめ!

Nintendo Switchが爆売れ中の任天堂

現在はゲーム機としてのサービスインに集中していく任天堂さんらしく、サードパーティのアプリケーションはおろか、ウェブブラウザも搭載していない(発売当時のTIMEの記事)わけですが、今回の米法人社長レジナルド・フィサメィさんが応えたインタビュー内容では、しっかりとそこらへんも考えてるみたいですね。

先日のソフトウェア更新で、キャプチャーボタンで撮影した画面写真をFacebookやTwitterに投稿可能になっています。もともとMiiVerseには対応していましたが、これでとりあえずSNSへのアプローチには先鞭をつけた形。今後のアップデートによってはVR・AR・IoTがらみで何か追加機能が出てくるのかしら? 出てきてほしいな!

未だにベールの中、でもなんかポテンシャル高そう!なApple

アップルのiPhoneの映像処理に使われているチップのPowerVRシリーズでこの度新型が発表されました。

新型GPU「PowerVR Furian」はImaginationのプレスリリースにて「AR・VR・ディープラーニング」に言及されています。製品リリース時期は2017年半ば以降……。これ、もしかしたら次期iPhone(仮称:iPhone8)に搭載されるかもしれませんよ!

ポイントは、チップの用途に「AR・VR」が記載されていること。iPhoneに搭載される、となれば当然VR・ARがらみの「One More Thing」に期待したいところ。かねてからティム・クックさんがARについて度々言及しているだけに、ますます期待したくなっちゃいますね!

日本だって負けてないぜ! Xperia/PSVRで巻き返しを図るソニー

ソニーモバイルは先日のMWC 2017にて「Xperia XZ Premium」がベストスマートフォン賞を受賞しました。「5.5型 / 4K HDR」の画面にSnapdragon 835、下り最大1Gbpsの通信機能を備え、960fpsの超スローモーション撮影ができるカメラを搭載する等、超ハイスペックな端末。

この4K解像度、ぜひVR・AR分野で生かしてほしいなー! どうかなー?

Playstation 4のアップデートではPlaystation VRでのブルーレイ3D視聴に対応したばかり。これを機にもっと3Dコンテンツが簡単にみられるようになるといいですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-コラム
-, , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)