ニュース

ピラミッドフィルムクアドラ、VRと心拍センサーを組み合わせた『VR PULSE』 を開発、サービス提供を開始

株式会社 ピラミッドフィルムクアドラ(本社:東京都港区)は、VRと心拍センサーを組み合わせたアミューズメントシステム『VR PULSE』 を開発、サービス提供を開始します。

『VR PULSE』とは、体験者に、お色気・スリル・恐怖など、様々なドキドキをかき立てるVR映像を観せながら、同時に心拍数を測定し、ドキドキすればするほどライフゲージが減っていく、VRアミューズメントシステムです。3D技術とバイノーラル音声技術を活用し、あの手この手でドキドキを煽られるVR映像を観ながら、いかに心拍数を平常に保てるかを競うコンテンツ。

ななんと!!ワクワクドキドキな体験ができそうな予感。

■ ニコ超2017の話題『VR蓮舫』

2017年に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2017」の民進党ブースにて『VR PULSE』システムを導入。蓮舫議員に徹底追及され、心拍数に応じて総理大臣適性が診断される。ネット上で大きな注目を集めるとともに、テレビ取材も殺到し大きな反響を呼びました。

去年話題になったあの蓮舫VR!!!

■オーディエンスも一緒に楽しめるしくみ

体験者のドキドキを視覚化するモニターを用意。ドキドキが基準値を超えると、ライフゲージがどんどん減少し、同時に体験者の観ているVR映像も映し出され、心の動きが周囲に晒されます。ドキドキ体験をオーディエンスが共有することで、会場一体でコンテンツを楽しむことができます。

ほほう…体験者は心拍数が上がるたびにライフが削られていくここまでは蓮舫VRと同じですな…

しかし今年は!どんなシーンでドキドキしているかが周りにバレバレと!!!なんたる羞恥!!!!!

■ グラビアアイドル出演の体験版コンテンツも!

『VR PULSE』の体験版として、様々な対戦相手からドキドキをかき立てられ、いかに平常心を保てるかを競う、ゲームコンテンツをご用意しています。第一弾の対戦相手はグラビアアイドル・椿原愛さん。3D映像・3Dサウンドの迫力の中、あの手この手でドキドキをあおります。

こんなセクシーなお姉様が出てきたら、あなたは平常心でいられますか?

【会社概要】
ピラミッドフィルムクアドラはデジタルクリエイティブに特化した制作プロダクションです。アイデアとテクノロジーで様々な企業・団体・地域から必要とされる会社となるために、広告制作に限らず、イベント、商品開発、地方創生、エンターテインメントなど、さまざまな領域が抱える課題解決に挑んでいます。

【公式サイト】
http://vrpulse.pfq.jp/

【掲載元:VR+ドキドキ(心拍)のアミューズメントシステム『VR PULSE』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

2

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

3

さあ、ソニーの本気が徐々にその姿を表してまいりました! ソニーは18日、PlayStation 5向けに開発されている次世代「PlayStation VR」システムの新しいコントローラを公開しました。 ...

-ニュース
-, ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)