ニュース

Synamon、HTC Viveトラッカー用ラケットを搭載したVRコンテンツ「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」を開発

投稿日:

株式会社Synamonは18日、世界初(※プレスリリースによる表記)のHTC Vive「Viveトラッカー用ラケット」を搭載したVRコンテンツ「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」を開発したことを発表しました。

また、12月16日・17日の二日間幕張メッセにて開催されました「ジャンプフェスタ2018」のエイベックス・ピクチャーズブースで、同コンテンツの限定公開を実施したことも併せて発表しています。

まず、「ブラッククローバー」のご紹介

ブラッククローバー」は、週刊少年ジャンプにて絶賛連載中のマンガ作品で、アニメ化もされている人気コンテンツ。週刊少年ジャンプのキャッチフレーズといわれている、「友情」「努力」「勝利」の三拍子が揃った王道漫画で、一度見始めると、物語に入り込み次から次へとのめり込んでしまう不思議な漫画です!

「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」とは

今回ジャンプフェスタにて公開されたVRコンテンツ「ブラッククローバー~アスタの超絶猛特訓~」は、アニメ「ブラッククローバー」の主人公アスタの特訓をVRで再現し、アスタが持つ「断魔の剣」という剣で「大砲創成魔法」という大砲の魔法攻撃を叩き斬る……、というプレイ内容になっています。

で、このコンテンツのために開発されたのが「HTC Viveトラッカー用ラケット」です。以下はそのラケットをブンブン振り回しているご様子。

おおお、確かに既存のラケットにトラッカーを付けたのではなく、オリジナルで制作されているみたいです。だから「世界初」なんですね!

またコンテンツ内ではアニメ主題歌の「ハルカミライ(アーティスト:感覚ピエロ)」も使用しているとのこと。主題歌の「ハルカミライ」は結構テンポの早いメロディーですが、”音楽に合わせて体を動かす”とは気になりますね! 音楽ゲームの感覚に近いのか、はたまたアクションなのか? なかなか味わえないものが味わえそうですね!

今後のコンテンツ公開情報などはこれからみたいですね。次に体験できるのはいつになるのか、こうご期待です!

 

 

記載元:Synamon、世界初のHTC VIVE「VIVEトラッカー用ラケット」を搭載したVR「ブラッククローバー」を開発、ジャンプフェスタ2018のエイベックス・ピクチャーズブースにて限定公開実施 -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

4

【2018年6月2日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

5

株式会社meleapは4月21日、ARスポーツ「HADO」の大会「HADO SPRING CUP 2018」を開催しました。 今回、VRonは昨年に引き続き直々にお誘いを頂きまして、ガツーンと取材させ ...

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.