VRアトラクション情報 ニュース

よこはまコスモワールド、12月22日より新アトラクション「VRV(VRビークル)」をオープン

泉陽興業株式会社は16日、神奈川県横浜市のみなとみらい21地区にて営業している「よこはまコスモワールド」にて、2017年12月22日(金)より、新しいVRアトラクション「VRV~VIRTUAL REALITY VEHICLE」をオープンすることを発表しました。

VRV(VRビークル)ってなに!?

「VRV(VRビークル)」とは、「リアルな映像」と「前後左右自在に動くモーションシート」(特許登録済)をライドに搭載した、世界初(※同社プレスリリースによる)のVR専用ライドシステム。

迫力ある映像とモーションシート、そしてライドシステムを複雑に組み合わせることによって、コンパクトなスペースであっても本格的なローラーコースターを迫力満点に楽しめるそう。また、VRゴーグルに表示する映像コンテンツを変更することで、様々な空間を舞台にしたアトラクション展開も可能とのことです。たしかに、映像コンテンツを変更すれば同じアトラクションでもまた違ったものになりますねー。

22日からスタートするアトラクションの内容は、「激流の川をくだり、やがて世界一の高さを誇る巨大な滝をまっ逆さまに急降下する!」というもの。下の写真はそのイメージ。

ひゃぁー。でましたね急降下系! でも、滝ということは、落ちる瞬間はもちろんのこと、壮大な景色も見られそうでいいですねー。まぁ……見る側にその「暇」があればの話になりますが……。

安全を最優先した安心の最新システム!

こちらの「VRV」に設置しているモーションシートは安全性を重視しているとのことで、安定感のあるバケットシートと4点シートベルトが採用されています。これにより、激しいアクションでも安心して乗車することができるとか。

なんだか相当がっしがしと揺れるのかしらん? となれば、今回の「滝」などのアドベンチャー物や、遊園地にはなくてはならないジェットコースター系のコンテンツと相性がよさそう。映像コンテンツの差し替えが可能であることもアピールされていらっしゃいますので、今後のコンテンツ展開が気になるところです。以下概要!

VRV(VRビークル) アトラクション概要

施設名 :VRV(VRビークル)
開業日 :2017年12月22日(金)
料金  :900円
利用対象:13歳以上の方。ただし、130cm未満の方、100kg以上の方はご利用になれません。
定員  :1ライド4名
営業時間:平日 11:00~21:00 土日祝 11:00~22:00 ※季節により変動あり。コスモワールド営業時間に準じます。

詳しくは公式ページ( http://cosmoworld.jp/vrv/ )をチェック!

 

記事元:よこはまコスモワールドで“高さ1,000m”世界一の激流下り! 新アトラクション「VRV(VRビークル)」が12月22日オープン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

その日、取材班はお台場におりました! 11月16-17日、IVRC実行委員会はテレコムセンター(お台場)にて、第27回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC 2019)決勝大会を開催しま ...

2

その時、我々は両国におりました! いちから株式会社/株式会社ソニー・ミュージックソリューションズは12月8日、両国国技館にて「Virtual to LIVE in 両国国技館」を開催しました。 今回、 ...

3

バーチャルアーティストの田中ヒメ、鈴木ヒナによるユニット・HIMEHINAと田中工務店は9月27日、東京六本木のEX THEATER ROPPONGIにて、初のワンマンライブとなる『心を叫べ』を開催し ...

4

【続報3・21:40時点】iTunesアルバムランキング(総合)、Jポップ部門、共に[第2位]にランクイン!あと少し。あと少し!!#MZM pic.twitter.com/QxTO85FdGW &md ...

-VRアトラクション情報, ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.