ニュース

アスク、HTC VIVE Proの取り扱いを開始。お値段税別94,000円

投稿日:

株式会社アスク(東京都千代田区)は19日、HTC製のVR機器「VIVE Pro HMD(アップグレードキット)」の取り扱い開始を発表しました。

ついに来た! HTC Viveの上位版、日本上陸

いよいよ日本にやってきます!

HTC Vive PROの最大の特徴はその解像度。2,880×1,600ピクセルの有機ELディスプレイを搭載し、従来のViveに比べて78%の向上を実現しています。

またVIVE Proには内蔵アンプ・ノイズキャンセリング機能を搭載した高性能ヘッドフォンが付いてくるほか、上部のヘッドストラップや、重さのバランスを改良するなど着用性もアップ。ボタンも眼鏡をかけた方でも調整が簡単な仕様になっています。

国内での販売開始は4月6日。6月3日までにご購入のお客様には400以上のコンテンツの中から毎月5つのタイトルを選ぶことができるViveportサブスクリプションが6ヶ月間無料で提供されますよ!

コントローラー・ベースステーションの引継ぎ可能、現行のViveも値下げ!!

今回のHTC Vive PROは「アップグレードキット」として登場しまして、従来のVive(コンシューマーエディション、ビジネスエディション)所有者がアップグレード可能。SteamVR Tracking1.0と2.0の両方で動作しますので、ヘッドセット部分をアップグレードするだけで、すでにお持ちのコントローラーとベースステーション使えます。

さらに、現行のHTC Viveも値下げになりますよ。アスクさんでの国内希望小売価格が64,250円(税別)。13,630円のディスカウントです!

 

そしてそして、国内で欠品が続いていた「VIVE トラッカー」の後継モデル「VIVE トラッカー (2018)」を3月23日より販売を開始します。かなーり品薄状態が続いていたトラッカーも、これで入手しやすくなりそうですね。以下概要!

製品名VIVE Pro HMD(アップグレードキット)VIVE コンシューマーエディション
型番99HANW023-0099HALN011-00
JANコード47184877082464718487699711
アスクコードMN386MN298
予想市場価格94,000円(税別)64,250円(税別、価格改定後)
発売時期2018年 4月6日発売中

さあさあさあ、次世代VRゴーグル販売合戦の幕開けです! 対するOculusの「Oculus GO」は5月発売の線が濃厚だとか。こちらも含め、今後に注目ですよ!

 

記事元:株式会社アスク プレスリリース:VIVE Pro HMD(アップグレードキット)の取り扱いを開始

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

3

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.