ニュース

レノボ、SnapdragonXR1搭載ARスマートグラスThinkReality A3を発表

レノボ・ジャパン合同会社(以下レノボ)は15日、ARソリューションセット「ThinkReality A3 Industrial Edition」、スマートグラス単体の「ThinkReality A3 PC Edition」を発表しました。

ARグラスの分野にレノボ参戦!

レノボのエンタープライズ向けAR/VRソリューションブランド「ThinkReality」シリーズから、ハードウェアとソフトウェア、サービスを1つのパッケージ・ソリューションとして提供する「ThinkReality A3 Industrial Edition」と、ARスマートグラス単体の「ThinkReality A3 PC Edition」の2モデルをリリースします。

両エディションに含まれるARスマートグラスThinkReality A3は、CPUにQualcomm® Snapdragon™ XR1を搭載。片眼1080pの高解像度ディスプレイに、トラッキング用のデュアルフィッシュアイ、8MPカメラを搭載しています。

ステレオスピーカーと3つのマイクを備え、快適なコミュニケーションを実現。6DoF(インサイドアウト)に対応し、ルームサイズの空間トラッキングが可能です。また、130gの軽量設計で折りたたむことができ、持ち運びにも便利というのの大きな得意帳ですね。

用意されるバージョンは2つ。

ThinkReality A3 Industrial Edition

主に生産現場での作業支援やリモートアシストにより、フロントラインワーカーの業務サポートを目的としたモデルで、スマホをコアユニットにするタイプになります。コアユニットとなるスマートフォンはmotorola edge30 PRO、アタッチメントパーツのIndustrial Kit、Industrial Frameのハードウェアに加え、2つのソフトウェアソリューション「ThinkReality Cloud Portal」、「holo one sphere」、そしてオンラインサポートがセッです。

ソフトウェアとオンラインサポートは年間ライセンス(2年目以降更新料が必要)。防水規格のIP54に準拠し、Industrial Frameはアイウェアの米国規格ANSI Z87.1に適合しています。一般的なAndroidアプリも利用でき、オンライン会議アプリや動画アプリなどをThinkReality A3のディスプレイに表示できるのが大きな特徴です。

ThinkReality A3 PC Edition

ThinkReality A3 PC Editionは、グラフィックチップを搭載したハイエンドなノートPCと接続してバーチャルモニター(無償提供のVirtual Display Managerのインストールが必要)として利用するタイプ。最大5つの画面を表示できるため、スペースが限られた場所でも広い画面領域で作業が可能担っています。

気になる発売日は2022年4月13日を予定。価格はA3 PC Editionが192,500円(税込)、Industrial Editionが544,500円(税込)となっています。以下概要!

ThinkReality A3ThinkPad X1 Products

ThinkReality A3

【ThinkReality A3 Industrial Edition:主な特長】
・スマートフォンとの接続により、モバイル回線を利用した高速通信が可能
・目線ポインターでアプリを操作できハンズフリーを実現
・holo one sphereで、作業支援やリモートでの業務サポート
・ThinkReality Cloud Portalにより、デバイス・ユーザー・アプリを管理
・スマートフォン画面やThinkReality A3のハードボタンでマウスクリック操作が可能
・オンラインサポート(Lenovo Integrated Solution Support)

【ThinkReality A3 PC Edition:主な特長】
・グラフィックチップを搭載したハイエンドなノートPCと接続することで、最大5つのバーチャルモニターを空間表示
・周囲の人に画面を見られずに作業が可能
・大型モニターが設置できない場所でも、バーチャルモニターを追加して作業効率を向上
・Virtual Display Managerでバーチャルモニターを追加・管理

【製品詳細】
ThinkReality A3 Industrial Edition(シンクリアリティ エースリー インダストリアル エディション)
ThinkReality A3 PC Edition(シンクリアリティ エースリー ピーシー エディション)
URL: https://www.lenovojp.com/business/special/174/

Lenovo、ThinkPadは、Lenovoの商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

<レノボ・ジャパン ホームページ>
トップページ : https://www.lenovo.com/jp/ja
プレスリリース : https://www.lenovo.com/jp/ja/news
製品画像ダウンロード : https://www.lenovo.com/jp/ja/media

さあ、エンタープライズユースのARグラスが新たに登場します。既存の競合製品とどんな差別化を行うのか、注目ですね!

記事元:レノボ・ジャパン合同会社 プレスリリース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあ、いよいよ3年ぶりにあのイベントが帰ってきます! ケルンメッセ株式会社は本日9日、オンラインにて記者会見を行い、コンピュータ科学分野の国際学会(ACM)の分科会「シーグラフアジア2021(SIGG ...

2

今年はVTuberという世界において多くの出来事が起こりました。毎年かもしれないけれど、今年は特に多いような。先週末にはあの「バーチャフリーク」がageHaでラストパーティを終えたばかりでした。 とは ...

3

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

-ニュース
-, , ,

© 2022 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)