AIで自動運転・二足ロボット続報にBMWがARアプリ! 2月28日AR・VR・IoTニュースその2

更新日:

MWC2017:初公開! AI 自動運転EVレース「Roborace」レースマシン

スペイン・バルセロナで開催中のモバイル機器見本市 MWC 2017 にて、AI自動運転によるEVレースシリーズ「Roborace」用のマシンが公開されました。

engadgetより

モータースポーツも今やEV(電気自動車)、そしてAIの時代ですね! 早っ!

実は先週開催されたフォーミュラE、ブエノスアイレス戦にてAI自動運転によるレースカーのデモンストレーション(Wired)が行われていたのですが、今回のMWC2017にてその実機が正式にお披露目になりました。

フォーミュラEと同時開催される正式なレースとしての開催を目指していますが、まだ具体的な日程は未定。関係者曰く「年内にもう一度デモレースをしたい」とコメントしているとのことです!

車輪付き2足ロボット「Handle」の続報動画が公開!

PSVRがブルーレイ3Dに対応、コーエーテクモが新筐体!2月6日のVR・AR・IoTの気になるニュース

目次1 PS VRがBlu-ray 3D™コンテンツに対応2 コーエーテクモウェーブがVR筐体“VR センス”を発表! 対応タイトルに『真・三國無双』など3 IKinema project Orion ...

続きを見る

先日もご紹介した「二足歩行ロボットの進化形」ともいうべき「Handle」。新たな動画が公開され各メディアで早速話題になっております!

1回の充電で24km駆動するこのロボット、これからもいろんな動きで私たちを驚かせてくれそうですね!

MWC2017: BMWとProject TangoがARアプリでコラボ!

AR技術を使用したスマホアプリがますます活発化しつつありますが、こちらもその1つ。

Wired JapanがBMWによるARアプリ「カー・ビジュアライザー」を紹介しております。Project Tango対応のスマホにて動作可能だそうで、下の動画はASUS ZenFone ARとLenovo Phab 2 Proを使用した、SLASHGEARによるデモンストレーションです。

動画の中では、実際にBMWの人気車種である「i」シリーズの車をARで表示させている様子を見ることができます。

色を変えられたり、車の中身を覗けたりもするんですね! 正しくARな使い方! カッコイイ~~~!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマ ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.