ニュース

スホ、世界初の360度回転するVRデバイス「GYRO VR」を東京ゲームショウ2017にて展示

株式会社スホは13日、世界初となる360度回転するVRデバイス「GYRO VR」を9月21日(木)から開催される東京ゲームショウ2017にて展示することを発表しました。日本での「GYRO VR」公開は、今回が初めてとなります。

スホ、アメリカVirtuix社開発の歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」を7月から日本で販売。併せて公式サイトをオープン

株式会社スホ(東京都新宿区)は13日、歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」を7月より日本にて販売を行うことを発表しました。 併せてスホさんではショールームをオープンする予定で、それに伴い、6 ...

スホさんと言えば、歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」の取り扱いで知られますね。7月には発表会も開催されていらっしゃいました。そんなスホさんが次に手掛けるデバイスがこちらの「GYRO VR」です。

「GYRO VR」は韓国のSANGWHAが開発した最新型VRデバイスで、海外ではサムスンなどのイベント等で使用され、注目を集めているそうですよ。以下が公式の紹介動画。

ふおおおおお! 座席がバリバリ360度回転するじゃないですか!

「GYRO VR」は 最新のロボットとバーチャルリアリティを組み合わせた体験装置です。体験者がアトラクションに乗り、Gear VRを装着した状態でVRンテンツを見ることで、 実際の走行やジャンプ等と同様に、重力と加速感を感じるように制作されています。 これにより、仮想現実を最大限に体験することが可能となるってわけ。

東京ゲームショウ2017では、SANGWHAとスホさんが共同でブース出展を行うとのこと。混雑が予想されるため、当日は予約券を配布するそうですので、体験したい方はご注意をば。

遊園地やアミューズメントパークなどで、こういった360度ぐるんぐるん回転するアトラクションは様々な形で見られますが、VRコンテンツと連動してかつパッケージ展開される……というのは、なかなかのインパクトがありますね!

気になるスホさんのブースは「10-W36」。日本で初めてとなるVR体験をしてみたい人は、ぜひチャレンジを!

記事元:世界初となる360度回転するVRデバイス「GYRO VR」を日本初公開! -DreamNews

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)