VRアトラクション情報 ニュース

IntoFree、世界400箇所以上を網羅したロケーションVR/ARマップを公開

xR(VR/AR/MR)領域でコンサルティングサービスを提供する株式会社IntoFreeは19日、全世界で急増するVR/ARを使用したエンターテインメント施設を可視化する「世界のロケーションVR/ARマップ」を作成、公開しました。現時点で約430箇所の施設が登録されており、今後も随時更新を行うそうです。

あの「にしかわ」さんの会社が作った「ロケーションVR」マップが完璧すぎる!

にしかわさん、といえば、元HTC VIVE JAPANの顔として日本のHMD普及に尽力をされてきた、VR界隈において重要人物のお一人、今年HTC NIPPONを退社され、新たに「株式会社Infofree」を創立、XRコンサルティング事業などを展開されています。

そんなInfofreeさんが今回発表したのが「世界のロケーションVR/ARマップ」。

世界中のゲームセンター、テーマパーク、脱出ゲーム、アスレチック施設などのロケーションビジネスでは、VRやARによる体験を導入することにより顧客に新たな付加価値を提供する動きが加速しています。本マップではその動向を明らかにすると共に、国境を超えたビジネスコラボレーションを推奨する狙いがある、としています。

こちらのマップは https://intofree.world/ja/lbe-map/ にて公開されており、Google My Mapsのリンクを使用することにより誰でも自由に引用や転載を行うことが可能。また、ロケーションビジネスオーナーなどからのマップへの掲載や修正希望も上記リンクから受け付けているそうです。

例えば、日本を見るとこんな感じ。

いやー、さすがの網羅数ですね! アイコンを使うことで一発でどこの施設かもわかるし、これは便利だ……!

こうやってページに埋め込むこともできちゃいます。

なるほどー! オープンソース化することでこういう集合知効果も出てきているんですね! いやー、

2020/10/26版・全国VR体験スポット/AR体験スポット情報

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

うちのVRアトラクション紹介ページより全然便利! よーし、にしかわさんのこちらのサービスに敬意を評しつつ、ウチのページもウチならではの視点でもっと充実させないとね! 頑張ります!

記事元:株式会社IntoFree、世界400箇所以上を網羅したロケーションVR/ARマップを公開 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-VRアトラクション情報, ニュース
-, , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)