© 2011-2017 HTC Corporation

ニュース

HTC、スタンドアローン一体型VRヘッドセット「Vive Focus」を中国向けに発表

HTCは現地時間の13日、HTCの開発者会議「VDC2017」において、Vive Wave VRオープンプラットフォームをベースにした、中国市場向けの高性能スタンドアローン型VRヘッドセット「VIVE FOCUS™(www.vive.com/cn/product/vive-focus-en)」を発表しました。

Vive公式ブログより

以前から存在が発表されていた「HTCがスタンドアローンのVRゴーグル作るってよ!」「しかもなんだか中国で先行展開するらしいじゃん!」の話、ついに正式発表でございます!

SnapDragon 835を搭載、6DoFにインサイドアウトトラッキング!

まだスペックや価格、販売時期などの詳細は一切出ていないのですが、現在公式プレスリリースなどの記載を見る限りでは、

  • クアルコムの「SnapDragon 835」を搭載
  • 6DoF(6自由度)のインサイドアウト形式トラッキング機能
  • Vive Wave VRオープンプラットフォームが利用可能

という塩梅。「6DoFのインサイドアウトを提供する最初の商用スタンドアロンデバイス」「世界規模(World Scale)」を銘打っています。

オープンプラットフォーム「VIVE WAVE™」も発表。SDKも配布開始

併せて発表されたのが、VRオープンプラットフォーム「VIVE WAVE™(www.vive.com/cn/vive-wave-en)」。

IQIYI、Juhaokan、Nubia、Pico、Pimax、Quanta、Thundercomm、IDEALENSなどが参画することも発表されておりまして、中国のHMDディベロッパーが勢ぞろいしている感じ。将来的にVive WaveとVIVEPORT™VRコンテンツプラットフォームの統合もサポートするとのことです。

すでに開発者向けSDKの配布申し込みも公式サイトにて始まっておりまして、多くの開発者が対応ソフトの開発を進めているとか。

中国以外の展開は一切未発表。これからの発表に注目!

今回の発表はあくまで「中国向け」。それ以外の地域における展開はもちろんのこと、価格も販売時期も明らかになっておりません。が! スペックを見ればお分かりかと思いますが、明らかに「Oculus GO」を意識した製品であることは間違いないでしょう。なんだか

  • Oculus…「モバイル:Gear VR → スタンドアローン:Oculus GO / Santa Clus → PCハイエンド:Rift」
  • HTC…「モバイル:Daydream(google) → スタンドアローン:Vive Focus → PCハイエンド:HTC Vive」

という図式までそっくり! これは世界展開しない手はないと思うんですが、果たしてHTCはどんな動きを見せるのでしょうか? 今後の情報に注目していきましょう!

記事元:HTC Vive Announces The Vive Wave VR Open Platform With Support From China's Leading VR Device And Content Partners -CISION / HTC Press Release

記事元:Vive Announces Vive Wave Open Platform and Vive Focus, Its Standalone VR device For China -HTC Blog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

2

さあ、ソニーの本気が徐々にその姿を表してまいりました! ソニーは18日、PlayStation 5向けに開発されている次世代「PlayStation VR」システムの新しいコントローラを公開しました。 ...

3

【重大発表(1)】2021/2/17(水)東京ガーデンシアターhololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』開催決定! 視聴🎫発売 & 会場来場🎫1次先行受付開 ...

-ニュース
-, , , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)