ニュース

Insta360、CES 2018にて8つのレンズのVRカメラと6DOFライトフィールドカメラを披露

投稿日:

株式会社ハコスコ(東京都渋谷区)は10日、同社が国内代表代理店を務める360度カメラ「Insta360シリーズ」のメーカーであるArashi Vision社より、2台の革新的な次世代カメラがCES来場者へ初披露されたことを発表しました。

Insta360、iPhone専用360度全天周カメラ「Insta360 Nano S」を発表

「Insta360シリーズ」のメーカーであるArashi Vision社(本社:中国)は日本時間の8日23時、「Insta360 Nano」の上位機種となる新モデル「Insta360 Nano S」を ...

続きを見る

Insta360さんが颯爽と発表した「Insta360 Nano S」の興奮冷めやらぬ中、続いて公表されたのはまた超ド級の製品でした!

8個のレンズを搭載したプロ用VRカメラ

画面上にありますのが新発表された製品一つ目「8レンズVRカメラ(プロ仕様)」。

発表されたその仕様がキテます。「解像度10Kの全天球3D映像を撮影可能」を10K以上の解像度で撮影することが可能、とまさしくプロユース。4/3イメージセンサーは、カメラに高いダイナミックレンジを与え低照度環境でも鮮明でノイズのないショットを作り出せるそう。

公表されている販売価格は「およそ12,000ドル」。その他の詳細の仕様、価格、発売日の情報は後日発表されるとのことです。

6DOFライトフィールドカメラもプロトタイプを発表

そしてもう一つ、画面下の製品がインパクト抜群! Insta360がついにライトフィールドカメラを出すみたいですよ!

画面下のライトフィールドカメラは、長方形のグリッドアレイに128個のカメラが設置されておりまして、6DOFの180度映像を作成することが可能。これにより上下、左右、前後に動ける3D映像体験が可能になる、としています。

128のカメラが、映像内のあらゆるポイントで光の強さと方向の両方を詳細に表現することでこの効果を実現。6方向すべてでおよそ1.5フィート(0.5メートル)の範囲内での自由な動きを可能にできるそうですよ!

今回のカメラはあくまでプロトタイプだそうですので、商品の時点ではまた違った形になるかもしれませんが、いやー、これでライトフィールドカメラが一気に身近になるかもしれませんね!

今回の製品を含め、これ以外の情報について公開されるのはこれから。ハコスコさんとInsta360さんのこれからに、ぜひ注目していきたいですね!

* 「ハコスコ」は株式会社ハコスコの登録商標です。
* 本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です
* 本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

記事元:応援する 応援するとは? このエントリーをはてなブックマークに追加 W印刷する Insta360、未来のテクノロジーをCESで公開。8レンズのVRカメラと6DOF(3次元)ライトフィールドカメラ -VaruePress!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

3

【2018年8月2日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.