ニュース

シーエスレポーターズ、B.LEAGUE「アルバルク東京バスケットボールVRゲーム」を制作、26日より体験イベントがスタート

株式会社シーエスレポーターズは25日、プロバスケットボールチームを運営するトヨタアルバルク東京株式会社と共同で制作したVRコンテンツ「アルバルク東京バスケットボールVRゲーム」を制作、本日プロモーション動画を発表しました。

Gugenkaで知られるシーエスレポーターズ、お次はBリーグのあのチームでVRコンテンツを制作!

「東京ゲームショウ2018」に行って、XRコンテンツの最前線を目の当たりにしてきました!(4・Gugenka)

9月20日から23日まで、千葉県は幕張メッセにて開催されてました「東京ゲームショウ2018」。先週末から各出展社様のご紹介をさせて頂いております。本日はこちらです! Gugenka® from CS- ...

シーエスレポーターズさんは、VRonでお馴染み「東雲めぐ」「HoloModels」「MakeAvatar」などの制作を行っているVR / ARチーム「Gugenka」を率いる会社です。

普段VRonではGugenkaさんの取り組みをご紹介することがほとんどですが、今回はシーエスレポーターズさんでのご紹介。B.LEAGUE・東地区で活躍中のプロバスケットボールチーム「アルバルク東京」がテーマのVRゲームです!

こちらが本日公開されました紹介動画。

今回のVRゲームはバスケットボールの「3ポイントシュート」が題材です。

アルバルク東京のコートに降り立ったプレイヤーが、チームマスコット・ルークのパスを受けてシュートを放つというコンセプトでございまして、15回のシュートチャンス中にどれだけ3ポイントシュートを決められるかを競います。スラムダンク!(唐突)

アルバルク東京ホームゲームにて体験イベントを開催!

こちらのVRゲームを体験できるイベントが、まさに明けて本日以降にアリーナ立川立飛にて開催されます、アルバルク東京のホームゲームにて行われます。

参加された方には、上の写真で選手が持っているオリジナルステッカーがプレゼントされますよ。以下開催概要!

実施日

場所:アリーナ立川立飛の会場内コンコース
時間:アリーナ開場~試合終了まで

※実施時間は多少前後する可能性あり。また参加には当日の試合観戦チケットが必要

上の写真(アルバルク東京からのリリースより)から推察すると、使用されますHMDはどうやら「Mirage Solo」みたいですね! イベントにおけるVR展開はこれまでモバイルVRが主に使われてきましたが、やはり時代の流れはスタンドアローンになっていくのかしらん?

Bリーグファンはもちろんのこと、アルバルク東京をよく知らない方も、これをきっかけに足を運んでみてはいかが? 26日のチケットは当日券販売もされています(2階スタンド自由席で大人3,000円、お子様1,500円から)ので、ぜひぜひ!

情報提供:CS-REPORTERS.INC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあ、いよいよ3年ぶりにあのイベントが帰ってきます! ケルンメッセ株式会社は本日9日、オンラインにて記者会見を行い、コンピュータ科学分野の国際学会(ACM)の分科会「シーグラフアジア2021(SIGG ...

2

今年はVTuberという世界において多くの出来事が起こりました。毎年かもしれないけれど、今年は特に多いような。先週末にはあの「バーチャフリーク」がageHaでラストパーティを終えたばかりでした。 とは ...

3

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

-ニュース
-, , , , ,

© 2022 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)