ニュース

WHITEと大日本印刷、ダイレクトメールとして送れる紙製VRゴーグル「Milbox Post」をリリース

株式会社WHITEと大日本印刷株式会社は4日、共同でダイレクトメールとして送れる紙製スマホVRゴーグル「Milbox POST」のリリースを発表しました。

数々のスマホ向けVRゴーグルを開発するWHITEの新たな試み

VRゴーグル「Milbox」のWHITE、福永紙工との業務提携プロジェクト「Milbox CRAFT PROJECT」を開始

「紙」とVRゴーグルの華麗な融合! 株式会社WHITE(東京都港区)は15日、福永紙工株式会社(東京都立川市)と紙製VRゴーグルの新開発において業務提携し、新プロジェクト「Milbox CRAFT P ...

これまでにも様々なスマホ向けゴーグルを発表されているのが株式会社WHITEさん。VRonでも何度かご紹介させて頂いております。紙製なのにコントローラーがついた「Milbox Touch」や、独創的な造形のゴーグル開発を目指した「Milbox CRAFT PROJECT」など、段ボール・紙製ゴーグルの分野で活躍されていますね。

そんなWHITEさんが大日本印刷さんと共同で新たに開発したのが「Milbox POST」です。

その厚さ僅か1mm(折り畳み時)、定形外郵便でポスト投函可能なVRゴーグル

「Milbox POST」は、折り畳んだ時のサイズが130mm×182mm、という郵便はがきよりもちょっとだけ大きいサイズで、厚みはなんと1mm(折畳時)! これにより定形外郵便物として郵便ポストにそのまま投函できる、というもの。

しかも、3万個以上のロットであれば1個当たり100円台(185円/25営業日、色校正・パッケージデザイン・送料別)から作れちゃう、というかなりお安い価格設定になっています。

VRon的に注目したいのは、その使い方です。

上の図を見て頂ければお分かりの通り、ただ3ステップの手順で折り曲げるだけで使えるようになります。これまでの段ボール・紙製ゴーグルに多かった「組み立て」の作業がほぼない、というのはとってもお手軽で魅力的なポイントですね!

主なターゲットはプロモーション用途。ダイレクトメールの他、飲料・食品・日用品等とセットで提供する「ベタ付け景品」や、雑誌・DVDの付録……といった用途を想定しているそう。

この手軽さと安さなら、大掛かりなVRコンテンツの展開などに使われていきそうですね。WHITEさんのこれからの展開に要注目です!

情報提供:株式会社WHITE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)