ニュース

KDDI、ファッション専攻学生のデザインを3DCG化、GINZA 456でデジタル展示会を開催

KDDIは22日、本日から2022年3月31日まで、ファッション専攻の学生にサステナブルなモノづくりの機会を提供するため、学生がデザインした作品の3DCGモデルをデジタル展示する「XR Fashion Exhibition」(以下 本展示会)を「GINZA 456 Created by KDDI」(以下 GINZA 456)で開催することを発表しました。

新たなる舞台「GINZA 456」で繰り広げられる、若き才能のXR展示!

KDDIさんといえば「バーチャル渋谷」などのXRプラットフォーム活動を活発化させていますが、新たな実店舗「GINZA 456」にてすでに様々な展開を始めています。今回はその一つ。

展示会場となるGINZA 456では、スマートグラス越しにデジタル作品が目の前に出現するほか、実際に近づいたり回り込んだりしながら観ることもでき、その場に実在の作品が存在するかのような体験が可能。今回の展示はベルエポック美容専門学校の学生に対して、年間4万5千トンの端材などが排出されるアパレル業界の廃棄課題の理解促進を目的に、スマートグラスやXRなどのテクノロジーを活用したサンプルレスなモノづくり体験の機会を提供し実現しています。

本展示会の作品は、ベルエポック美容専門学校の学生のデザインを東京ファッションテクノロジーラボの協力のもと、スマートグラスを通して生地感などを確認できるように3DCGでデジタル化しているのが特徴。GINZA 456のほか、「au XR Door」を通じて自宅で体験することもできますよ。

本展示会は、KDDIのクリエイティブチーム「au VISION STUDIO」が一般社団法人渋谷未来デザイン(所在地:東京都渋谷区、代表理事:小泉 秀樹、以下 渋谷未来デザイン)とともに2021年11月から開始したプロジェクト「Fashion meets Technology in SHIBUYA」の第1弾として実施。今後もGINZA 456においてテクノロジーを活用したサステナブルで新しいファッション展示を進めていくとしています。以下概要!

展示概要

1.概要
・KDDIは、アパレル業界課題のひとつである製造過程でのサンプル廃棄物問題などを解決するため、5GやXR、スマートグラスなどテクノロジーを活用したアパレル業界のDXを支援しています。
・このたび、ベルエポック美容専門学校でファッションを学ぶ学生からデザインを募集し、東京ファッションテクノロジーラボの協力のもと、学生のデザインを3DCG化しました。本展示会ではこの3DCGをデジタル作品としてスマートグラスを通じて鑑賞することができます。
・KDDI総合研究所が開発したVPS(注2)を活用することで、目の前に実物があるかのような感覚を作り出し、体験者が実際に近づいたり回り込んだりしながら素材感を確認することができます。
・作品のデジタル化により、サンプル製造にかかる時間やコスト、廃棄物を削減することができます。また、作品のデジタル化により実物の展示が不要となるため、展示ロケーションの柔軟性が高まり、作品テーマに合わせた場所での展示会の実施など、表現方法の拡張にも繋がります。

2.期間
2022年2月22日から2022年3月31日まで

3.場所
GINZA 456 1階展示スペース

4.展示会場以外での鑑賞方法
遠隔地をXRで体験できるサービス「au XR Door」でご自宅などからでも本展示会のデジタル作品を鑑賞できます。
詳細はこちら(https://www.xrdoor.xreality.au.com/top/#/detail/VirtualFashion/Belle_2022

5.協力
・ベルエポック美容専門学校(URL:https://www.belle.ac.jp/
学校法人東京滋慶学園が運営する専門学校です。カリキュラムに3Dモデリングの授業を導入するなど、アパレル産業のDXを推進する技術の認知拡大、新たなクリエイターの輩出、学生たちの技術の向上に取り組んでいます。

・東京ファッションテクノロジーラボ(URL:https://tfl.tokyo/
日本初のファッションテック養成学校です。変革期を迎えた国内ファッション産業をICTや最新のデジタルテクノロジーを活用して変えていく人材の育成を目指しています。

・株式会社Mawari(URL: https://mawari.io/
XRコンテンツのストリーミング技術とVPSの連携に取組んでいる会社です。本展示会では、KDDIと共同でスマートグラスを通じてデジタル作品を鑑賞できるアプリを開発しました。

「GINZA 456 Created by KDDI」について

au 5Gや先端テクノロジーを活用しお客さまの想像を体験に変え「おもしろいほうの未来」が体感できるコンセプトショップです。1階では、最新の5Gスマートフォンやau公式アクセサリー、KDDIが提供する5G関連アイテムを楽しめ、地下1階ではau 5Gや先端テクノロジーを活用したコンテンツをご体感いただけます。また、2階ではau/UQの最新ラインアップの展示や、商品購入に関するご相談やご契約、アフターサービスの手続きが可能です。

「GINZA 456 Created by KDDI」公式サイト<https://ginza456.kddi.com/
Instagram: @ginza456_official
Twitter: @GINZA456_KDDI

GINZA 456を中心に、さらなる試みが展開されそう。要チェックですね!(AI)

情報提供:au 5G エンタメPR 事務局

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあ、いよいよ3年ぶりにあのイベントが帰ってきます! ケルンメッセ株式会社は本日9日、オンラインにて記者会見を行い、コンピュータ科学分野の国際学会(ACM)の分科会「シーグラフアジア2021(SIGG ...

2

今年はVTuberという世界において多くの出来事が起こりました。毎年かもしれないけれど、今年は特に多いような。先週末にはあの「バーチャフリーク」がageHaでラストパーティを終えたばかりでした。 とは ...

3

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

-ニュース
-, , , ,

© 2022 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)