ニュース

Five For、インバウンド向けVR施設「VR忍者道場」 を2019年2月10日に神田でオープン

投稿日:

株式会社Five forは1日、訪日外国人向けVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」を、2019年2月10日(日)に東京・神田にてオープンすることを発表しました。

CIRCLE of SAVIORS』が絶賛稼働中のFive For、新作はのテーマは「忍者」!

Five for、「サークルオブセイバーズ」の最新版を発表、2人プレイに対応

株式会社Five forは5日、2017年12月上旬より、VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)』の最新版を、新たに第2弾として韓国の株式会社YESHカンパニーに ...

続きを見る

株式会社Five forはVRゲーム『CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)』や、基盤となりますハードウェア「MR-BOX」などの開発で知られます。『CoS』は「VR PARK TOKYO」など、すでに主要なVRアトラクションに設置されていますねー。

そんなFive Forさんが今回新たに発表したのが、「VR忍者道場」であります。以下は公式の第1弾プロモーション動画。

忍者になって「修行」と「戦闘」を体験! 免許皆伝のための試験もあるよ!

「VR忍者道場」は、「Training(訓練)」、「Experience(体験)」、「Performance(戦闘/演舞)」をワンセットにしたエンターテインメント施設。

参加者は忍者装束に身を包み、忍者師範のもと、剣術、手裏剣、忍術、体術の「VR修行訓練」からスタートします。その後の「VR免許皆伝試験」では、VR技術を使った世界に入り込み、武器や忍術を巧みに操りながら、迫り来る敵を次々に倒していく興奮の忍者戦闘を体験する……という流れ。また、来場者はMR技術により、体験の様子を外からモニターで見ることができるようになっています。

本コンテンツでは、海外での知名度が抜群な「NINJA」の本物感を徹底的に追求しているそう。道場は外装から内装まで忍者をモチーフに造作し、師範にはプロの忍者を起用するなど本格的です。さらに。VRで戦う敵については妖怪や死霊などを新たに描き起こしているそう。筐体はFive Forさんの「MR-BOX」を使用し、1時間強(予定)の体験を提供する、としています。

栄えある一号店は2月10日に神田で開業。12月5日より予約開始。日本人向けの無料特典も!

1号店は2019年2月10日に、東京・神田で「訪日外国人専用のおもてなし施設」と銘打たれて開業します。体験するには事前の予約が必要で、予約受付は2018年12月5日(水)からスタートを予定しており、専用の予約ページ(現在準備中)から申し込む形です。

また、今回の「VR忍者道場」では外国人向け施設ならではの特典として、「外国人のお客様を連れてきた日本人来場者は無料」だそうです!(※日本人の無料特典は利用条件あり。詳しくは予約の前にお問い合わせを)

体験後には「記念撮影および体験プレイ中の動画をダウンロードするためのQRコード」、さらには「巻物型認定書」が進呈されるということで、非常にガッツリとしたロケーションとして展開されるようですね。今後の続報に期待しましょう!

詳しい内容や今後の情報については公式サイト( https://vr-ninja.jp )をご確認ください!

記事元:訪日外国人を興奮と熱狂の渦に巻き込む「VR忍者道場」 2019年2月10日、東京・神田にて開門! まさかの日本人無料特典も決定! -ValuePress!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.