ニュース

NTTドコモ、「ドコモ5Gオープンラボ OSAKA」を大阪市内に開設

投稿日:

株式会社NTTドコモは23日、2020年の商用サービス開始を目指している第5世代移動通信方式(以下、5G)実験基地局装置などを無償で利用できる、常設5G技術検証環境「ドコモ5Gオープンラボ™ OSAKA」を、2018年9月より大阪府大阪市内(梅田DTタワー)に開設することを発表しました。

各社が競うように進めている「5G」への取り組み、ドコモはいよいよ西日本でも展開開始

KDDI、JR東日本と共同で次世代移動通信「5G」+「VR」を活用したイベントを上野駅で開催

KDDIは25日、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の協力のもと、2018年1月25日から2018年1月27日の期間中、上野駅で実施される地域再発見プロジェクト「宮城産直市」にて「南三陸さんさん商店 ...

続きを見る

現在各携帯電話キャリアを中心に開発合戦の様相を呈しております「5G」、以前auさんの取り組みをご紹介した際にも、「1月に開催されたeスポーツの国際大会「EVO JAPAN」にて5Gの実証実験を実施」といったドコモさんの動向をご紹介しておりました。

そんなドコモさんが始めているのが、本日ご紹介する「ドコモ5Gオープンラボ」。すでに今年の4月に東京・四谷にて「ドコモ5GオープンラボYotsuya」がスタートしておりまして、今回の「OSAKA」が2か所目・西日本初の設置となります。

4K画質の映像体験やVRカメラなども設置。5Gを使った活用方法をその場で検証できる、まさに「ラボ」

「ドコモ5GオープンラボOSAKA」は、およそ120㎡の空間に「5G基地局装置」や「4K映像機器」「VRカメラ」などを設置した5G技術検証環境としてオープンします。

「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加しているのパートナー企業・団体がこちら活用することで、いち早く5Gを用いたサービス構築や検証が可能となるという仕組みになっておりまして、「高速・大容量」「低遅延」「多数端末接続」といった5Gの特長を活かした検証を可能にしてするとのこと。自社機器の持ち込みも可能なんですって!

また、大阪大学運動器バイオマテリアル寄附講座の菅本一臣教授・TEAMLAB BODY株式会社と連携し、5Gを活用した遠隔授業の実証実験も行う予定だそうです。以下がそのイメージ画像。

この授業では、TEAMLAB BODY株式会社が開発した人体解剖のVRアプリを用いて、VRーグルを着用した講師が3D人体モデルを操作する様子を、遠隔地にいる生徒がVRゴーグルやタブレット等で視聴する……という試みが行われるそうです。この実験を通じて5Gを活用したVRの同時接続数や通信遅延の課題検証を行うとのこと。

VRのハイクオリティ化に不可欠な「5G」、その進化の道や如何に

いやはや、auさんもソフトバンクさんも様々な取り組みを行っていますが、ドコモさんも本気ですねー!

開設時期は今年2018年の9月ごろを予定。梅田DTタワー内(大阪府大阪市北区梅田一丁目10番1号) に設置されます。

一般公開に関する情報はまだまだこれからみたいですが、この「ドコモ5Gオープンラボ™」を拠点とした様々な検証が進めば、5Gの威力がどんどん身近なものになっていきそうです。ひいてはVR体験と密接に関わってくるのは間違いないだけに、各社の5Gに関する動向から目が離せません!

* 「ドコモ5Gオープンラボ」は、株式会社NTTドコモの商標です。

記事元:「ドコモ5Gオープンラボ OSAKA」を大阪市内に開設 / NTTドコモプレスリリース / 共同通信PRワイヤー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.