コラム ニュース

Tech Crunch Tokyo 2018に行って、スタートアップの最前線を体験してきました!(現地ダイジェスト)

投稿日:

行って参りましたー!

本日11月15日と16日の日程にて渋谷ヒカリエホールにて開催されております「TechCrunch Tokyo 2018」へVRonがお邪魔させて頂きました。

気になるあのトークセッションや各ブースなどの詳しいご紹介は後日じっくりと書かせて頂くと致しまして、本日は取材したてほやほやのダイジェストを、現地ツイートと共にお届けします!

渋谷ヒカリエには、これから芽吹く新しいテックビジネスの花が咲き始めていた!

オープンは朝の9時、最初のトークセッションがその僅か10分後から始まるという、中身がパンパンに詰まったタイムテーブルで始まりました「TechCrunch Tokyo 2018 Day1」。筆者が本日のセッションで一番注目していたのが……!

Nianticアジア統括本部長、川島優志さんのセッション。そう、「Ingress」「ポケモンGO」などの大ヒットARゲームを生み出したあの方です!

セッションの詳細や質疑応答などをバッチリと取材して参りましたので、こちらについては後日たっぷりとご紹介します!

こちらは、Fireside Chat「スポーツ系スタートアップを支援する「SPORTS TECH TOKYO」が始動」。宮田拓弥さん(Scrum Ventures創業者/ジェネラルパートナー) 西内 啓さん(データビークル代表取締役/Jリーグアドバイザー)らが登壇し、スポーツとITを融合させたテック系スタートアップについての紹介がされておりました。

Aホール奥のBホールを中心に展開されていました各出展社さんのブースでは、様々なスタートアップ企業さんのプレゼンテーションが行われていました。VRon的に一番親近感がわいたのは、やっぱりVRの分野で活躍中の株式会社synamonさん。VRHMDを介したアバターコミュニケーションのシステムを展示されてました!

毎年恒例「スタートアップバトル」は超個性的なスタートアップが勢ぞろい!

Bホールでは、今回も開催されております「スタートアップバトル」に出場する企業さんのブースが中心に設置されていました。メインであるAホールでセッションが続いているときでも、バトル出場社のエリアは人だかりが絶えない盛況ぶり!

後半になってやっとプレス席最前列を確保できまして、がっつりとスタートアップバトルの後半戦を拝見してまいりました。100を超える応募から厳選された20のスタートアップ企業が、それぞれご自慢のビジネスモデルを引っ提げ、決められた時間内で事業内容などをプレゼンする「ピッチ」で雌雄を決します。

TechCrunchさんによる全20社さんの紹介は以下のページからどうぞ!

TC Tokyo 2018スタートアップバトルのファイナリスト20社を一挙紹介

筆者が個人的に「おおおおお」と注目したのは……

ムスカ

ムスカさんが使うのは「イエバエ」(蠅の一種)!! イエバエを使って通常数ヶ月の期間を要する「飼料と肥料の生成」を1週間で堆肥化できる、というガチなバイオテック! タンパク質の需要に供給が追いつかなくなる「タンパク質危機」の解決を目指すという内容で、めちゃくちゃエッジが効いてましたー!

エアロネクスト

エアロネクストさんは「ドローン」のスタートアップ。機体の軸がブレることなく飛行する重心制御技術「4D Gravity」をベースにした新しいドローンの開発が主軸です。今年10月の「B Dash Campピッチアリーナ」で優勝しているという強豪!

JobRainbow

JobRainbowさんはLGBT求人情報サイトや企業や行政機関向けのLGBT研修・コンサルティングを行っているスタートアップ。代表取締役の星賢人さんはForbesが発表した「Forbes 30 under 30 in Asia」で日本人で唯一社会起業家部門で選出されているという実績を持ちます。何がいいって、LGBT+就職、という着眼点が素晴らしい!

アートローグ

アートローグさんは、芸術領域のメディア「ARTLOGUE」やeコマース事業、シンクタンク事業などを展開するスタートアップで、まさに本日そのウェブサービス「ARTLOGUE」ベータ版がローンチ。ピッチでは「アート版の『食べログ』を目指す」と表現されていました。全20社で唯一VR領域への展開(VR・ARを使ったアート展示展開)を明言されていた会社さんです!

この4社さんに注目させて頂きつつ、し烈な「ピッチ」バトルが繰り広げられた結果……

上記ツイートにあります6つのスタートアップ企業さん(5社が審査員選出、1社が会場での投票による選出)が明日のファイナルに進出することになりました。おめでとうございますー!

まだまだチケット販売中! PR TIMES TVさんによる生配信もあるよ!(一部)

続きは明日のDay2で……と言いたいところですが、明日我々VRonは幕張に向かいます。しかーし! ご安心ください。開催内容の一部はPR TIMES TVさんにより生配信されますよ(11時50分から)! 詳しくは以下のTech Crunch Tokyo 2018公式サイトをどうぞ!

https://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2018/

もちろん、まだまだチケットは購入可能です。スタートアップの生の息吹を聴き、感じるなら現地に行くのが一番! チケット販売も上記公式サイトから可能になっていますので、この機会にぜひ。

本日のセッションの模様、及び出展社様のご紹介は後日改めてお送りします。明日は幕張でInter BEE 2018だー! 引き続きお楽しみに―!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム, ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.