ニュース

クラスター、VRプラットフォーム「cluster」内のギフティング機能「Vアイテム」を一般に開放

投稿日:

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は23日、 「cluster」内で使用できるギフティング機能「Vアイテム」を一般公開することを発表しました。

VRライブプラットフォームの雄「cluster」、ついにギフティング機能を開放へ!

クラスター、「cluster」内でギフティング機能「Vアイテム」を実装。「バーチャルハロウィンin cluster」よりサービス開始

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は1日、新機能として「cluster」内で使用できるギフティング機能「Vアイテム」のサービス開始を発表しました。 有料チ ...

続きを見る

これまでに輝夜月のVRライブを成功させるなど、VR上でのライブイベントプラットフォームとして着実に歩みを進めている「cluster」さん、いよいよ「あの機能」を一般に開放します!

「cluster」では、誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントを開催できるVRアプリを展開中です。主要なHMD(Oculus Rift / HTC VIVE / HTC VIVE Pro)に対応している他、PC(Windows / Mac)からの視聴にも対応しています。

同時に数千人の接続が可能なのが大きな特徴で、これにより大規模なバーチャル音楽ライブの開催を可能にし、バーチャル空間での"集まる"熱狂体験を提供することを可能にしています。

クラスター、VRプラットフォーム「Cluster.」にて有料イベントチケット機能のβ版を公開。第1弾は輝夜月の初ワンマンライブ

VRプラットフォーム「cluster.」を運営するクラスター株式会社は12日、「cluster.」上にて有料イベントを開催できるようになる「チケット機能」のβ版を公開しました。また、本機能を利用した第 ...

続きを見る

こちらがが上でご紹介した「Zepp VR」での輝夜月VRライブに関する記事。

2月15日には「KMNZ」のVRライブ開催が予定されておりまして、1月25日~27日にチケットの抽選販売が実施される予定になっていますよ。

さて、そんなclusterさんが昨年10月にリリースしたのが、ギフティング機能「Vアイテム」でございます!

「Vアイテム」とは、「cluster」内で開催するイベント時に、配信者にバーチャルアイテムを贈り、マネタイズをサポートすることができる機能。

花束や打ち上げ花火などの3Dアイテムを生放送中に贈ることで、視聴者も番組を直接的に盛り上げたり、配信者を応援することで、よりその場の「体験に参加」することが可能になる……というものです。

これまで「Vアイテム」は、クラスター主催の一部イベントでのみ開放されておりましたが、今回のアップデートにより本機能を一般に公開。「cluster」上で開催される全てのイベントで使用可能となり、「cluster」でイベントを開催し、配信を行う誰もが自由にマネタイズが出来るようになりました。こちらがその詳細。

贈られた「Vアイテム」は、「cluster」上での通貨である「Vポイント」として変換され、蓄積していきます。今回の一般開放においてVポイントは現金化のみの運用(※「Vポイント」の払い出し機能は後日アップデート予定)となりますが、今後は有料チケットや、物販、Vアイテムの購入が可能となる仕組みの構築を目指すそうです。

すでにVアイテムについてのページにも詳細な記載がされていますので、気になる方はこちらのページをチェック!

「Vアイテム」公式ページ:https://vitem.cluster.mu/

重要な収益化手段のひとつ「ギフティング」が、今後のVRプラットフォームの趨勢を左右する!?

今回の発表にてクラスターさんは……

(弊社は)将来的にバーチャル上で自由に商業活動ができるバーチャル経済圏のインフラをつくることをビジョンとして掲げております。今回の「Vアイテム」の一般開放を機に、可能性に満ちあふれたバーチャルな存在が、自由にマネタイズ可能なVRイベントを開催できる環境を提供することで、ビジョンの実現を加速させて参ります。

とのことでございまして、昨年に実装された「有料チケット機能」(現在はβ版として一部企業のみに開放中、上記「KMNZ」ライブでも使用される)に加え今回の「Vアイテム一般開放」により、clusterにおいてライブ活動の収益スタイルがマルチに拡大することになります。

今回の最大の特徴は「Vアイテムを全ルームで使用OKに=事前登録の必要なしに誰でもCluster上における収益化を可能にする」という点です。

現在でも会員登録(無料)さえすれば誰でも無料のルームを作ることができるわけでして、その上でこのVアイテムが機能する、となれば、cluster上におけるイベント開催が活発になること間違いなし!

今後、KMNZさんのライブに続き輝夜月さんの2ndライブが控えている(VRライブに関する詳細は未発表)他……

「バーチャルアイドル(仮)」も2月に始動!となれば、ますますclusterさんへの期待が膨らんじゃう!というもの。今後の情報に注目です!

記事元:バーチャル商業プラットフォームを提供するクラスター株式会社 「cluster」内でマネタイズ可能なギフティング機能「Vアイテム」を一般公開 -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 「ねえ、VR見たいんだけど! 今作ってるん ...

2

【2019年2月1日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.