ニュース

Psychic VR Lab、「フォトグラメトリ」をテーマにしたスピンオフアワード「STYLY Photogrammetry Awards」の開催を発表

更新日:

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labは21日、フォトグラメトリを活用したVR空間制作の浸透とアーティストの創出を目的としたVRコンテンツアワード「STYLY Photogrammetry Awards」の開催を発表しました。

「フォトグラメトリでアートを創り出せ」。NEWVIEW AWARDSを開催したPsychic VR Lab、いよいよ「フォトグラメトリ」にフォーカスしたアワードを制定

Psychic VR Lab・パルコ・ロフトワーク、VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」のファイナリスト19作品を発表

株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークの3社による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は20日、VRコンテンツアワード「 NEWVIEW AWARDS ...

続きを見る

「NEWVIEW」は、3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓するプロジェクトです。国内外でのレクチャーやミートアップを通じて、次世代のVRクリエイターの発掘・育成・交流の展開をしており、「コミュニティ」としてのフィーチャーもされています。

そんなNEWVIEWさんが昨年開催したのが「 NEWVIEW AWARDS 2018 」。「超体験をデザインせよ」というテーマのもと、2018年6月1日から7月31日までの期間にファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを世界中から公募、7ヶ国から合計219作品の応募がありました。

見事優勝したのは、VTuberのえもこさん。賞金20,000ドルを手にしています。

そんな「NEWVIEW」が新たな試みとして開催するのが、「フォトグラメトリ」をテーマにしたアワードです。

「フォトグラメトリ」とは、物体を様々な方向から撮影した写真をコンピューターで解析し、3Dモデルを立ち上げる技術。これまでにもVRonではこのフォトグラメトリに関する話題をご紹介させていただいておりますね。

まだまだエンタープライズユースの多いフォトグラメトリですが、最近ではアーティストの作品制作ツールの一つとして利用する場面も増えてきていることにNEWVIEWは着目。「STYLY Photogrammetry Awards」では、そのような「個人の作品製作ツール」としてのフォトグラメトリ活用の浸透と、フォトグラメトリを活用したアーティストの創出を目指しているそうです。

テーマは「フォトグラメトリでアートを創り出せ」。審査員にはメディア・アーティストであり、多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コースにて専任講師を務める谷口暁彦さんを初め……

裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」を提供しているLOOKING GLASS FACTORY社や、建築ビジュアライザーの龍さんらを迎え、国内外のアーティストによる作品を募集する、としています。

また本アワードは、株式会社Psychic VR Lab / 株式会社パルコ / 株式会社ロフトワークの3社共催で開催するNEWVIEW AWARDS 2019( https://newview.design/awards/2018/jp )のスピンオフアワードとして位置づけられているのも大きな特徴で、応募作品はNEWVIEW AWARDS 2019にも応募することができますよ。以下概要!

「STYLY Photogrammetry Awards」開催概要

■Official Site
(英語) https://styly.cc/contest/styly-photogrammetry-award-2019/
(日本語)https://styly.cc/ja/contest/styly-photogrammetry-award-2019/

■ 募集対象
フォトグラメトリを活用して作成したVRコンテンツを募集します。VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使って制作・公開されたVRコンテンツ作品が対象です。
作品の全てをフォトグラメトリで作成する必要はなく、作品の一部にフォトグラメトリが含まれていれば応募可能です。また、制作プロセスにおいてSTYLY以外のツール(3DCG、ゲームエンジン、DAW etc.)を使用することは構いません。発表済みの作品も応募可能です。

STYLY Official Site:https://styly.cc/

■ スケジュール
・募集期間:2019年5月21日(火)~ 2019年6月30日(日)24:00 (日本時間)
・最終審査結果発表・受賞作品展示会:2019年7月上旬予定

なお、2019年5月21日(火)から6月30日(日)の応募期間中は、東京をメインにフォトグラメトリの基礎からSTYLYでの空間制作をレクチャーするワークショップも開催するとのこと。さらに2019年7月には、受賞作品の展示会も開催予定とのことです。

XR技術の向上により、にわかに注目を浴びつつあります「フォトグラメトリ」。今回STYLYさんによるアワード開催が、フォトグラメトリ技術を活用しているアーティストさんへの道標になればこれ幸いですね。本日から応募が始まっておりますので。興味がある方はぜひ!

情報提供:株式会社Psychic VR Lab

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.