ニュース

「デジタルコンテンツEXPO 2019」、今年もInter BEE 2019と共に幕張メッセで開催

一般財団法人デジタルコンテンツ協会は24日、11月13日(水)~15日(金)に開催されるデジタルコンテンツEXPO2019の開催概要、及び今回から実施される「ビジネスマッチング」について発表を行いました。

今年も開催「DCEXPO」で行われる「TechBiz Creation & Matchmaking」とは

Inter BEE 2018 / DCEXPO 2018に行ってXRの最前線を見てきました!(その1・当日ツイートまとめ)

行って参りましたよー! 14日から本日16日までの日程にて幕張メッセで開催されました「Inter BEE 2018」。本日VRonは取材でお邪魔させて頂きました(3年連続3回目)。 しかも今年は「DC ...

昨年よりInter BEEと同会場にて開催となりました「DCEXPO」、今年も幕張メッセにて開催されます。もちろん、日程もInter BEEと同じ11月13日~15日です。

さて今回のDCEXPOより、応募技術の中から審査により選ばれた6件の先端コンテンツ技術の展示およびマッチングを行う「TechBiz Creation & Matchmaking」が開催されます。このプロジェクトは、経済産業省が進める新コンテンツ創造環境整備事業「コンテンツ関連ビジネスマッチング事業」の一環として、日本企業・研究機関が有する先端コンテンツ技術の国際展開を視野に入れたビジネスマッチングを実施する……というもの。

ビジネスマッチング参加企業及び採択技術は、以下の6社です!

株式会社CENOTE  採択技術:フィジカルeスポーツ「VAIR Field」

CENOTE「VAIR Field」

こちらは弓を模したコントローラーにスマートフォンを設置する形のデバイスを用い、本物の銃や弓と同様の操作感、身体運動が伴い、チームで協力して対戦する、VRサバゲーのようなスポーツ「VAIRField」を開発している会社さん。当日はこのゲームがプレイアブル展示されます。

ミエクル株式会社   採択技術:VRアトラクション「老婆の呪面」

ミエクル「老婆の呪面」

「純和風お化け屋敷を、XR技術を用いて制作しました。HMDとともに動作する振動椅子やファンからの感覚もお楽しみください」ということで、かなり正統派なVRアトラクションになるみたいですね。松竹との協業で開発されているご様子。

株式会社ドーガ    採択技術:子供向け3Dアニメ制作システム

ドーガ「子供向け3Dアニメ制作システム」

株式会社ドーガさんは、1985年より阪大学と京都大学のコンピュータクラブのCGに関する共同研究プロジェクトとして創業。国内で最も伝統のある「CGアニメコンテスト」の開催でも知られます。今回は、同社が展開している「子供向け3Dアニメ制作システム」の技術を展示されるそうです!

株式会社ハシラス 採択技術:VRコンテンツ向けモーションシミュレータ「キックウェイ」

ハシラス「キックウェイ」

ハシラス、新たなVRアトラクションパッケージ「オルタランド」を発表、東京ゲームショウ2018でお披露目

株式会社ハシラスは21日、「グローバルIPのVRコンテンツによる世界進出」を目指すべく、昨日付でコーポレートロゴの刷新、本社住所の移転、ドメイン変更を行ったことを発表、併せて現在制作している著名IPタ ...

おお、ハシラスさん! 今回パーソナルモビリティ型VRライドデバイスの「キックウェイ」が展示されるそうです!

株式会社MESON   採択技術:ARファッションショー「PORTAL BY JOSEPH」

MESON、店舗でのARランウェイ体験ができる「PORTAL」をGINZA SIX、東京ミッドタウンにて提供開始

株式会社MESONは23⽇、本日より「GINZA SIX」と「六本木ミッドタウン」において、ARランウェイ「PORTAL BY JOSEPH」の提供を開始しました。 AR+3Dスキャンを駆使して、目の ...

おおおお、MESONさん! MESONさんからは「PORTAL BY JOSEPH」が出展されます。壁面に設置されたARマーカーにiPadをかざすことで現れる、「ランウェイを通じて服やコーディネートに出会うことのできるARファッションショー」! 店舗での新たな顧客接点を創造します。過去には銀座と六本木で展示実績がありますよ。

パイオニア株式会社 採択技術:音であらゆるモノに命を吹き込む「Sound of Things」

パイオニア「Sound of Things」

最後はパイオニアさん。「Sound of Things」で看板等の既存設備を手軽に音声案内システム化する展示を行うとのことです。

この6社の展示を元に、ビジネスマッチングの機会が設けられますよ。各技術のビジネス化、国際展開にご関心ある方、これら企業と話してみたいと思われる方は、以下のサイトのフォームに記入のうえ、マッチングを申し込む、という仕組みです。
http://www.dcaj.or.jp/form/_techbiz_creation_matchmaking.html

またDCEXPOの期間中は、11月14日(木)12:50~14:45日程で各企業のピッチおよび国内外のテック専門家から「コンテンツ技術で海外に出ていくためのアドバイス」が聞けるセッションも実施するそうですので、ご興味がある方はぜひご参加を。DCEXPOにて行われるカンファレンスは、InterBEEとは別途で事前登録が必要ですので、お忘れのないように!

カンファレンス紹介ページ:https://www.dcexpo.jp/conference-c/18718
カンファレンス事前登録ページ:http://www.dcaj.or.jp/form/dcexpo2019.html

以下開催概要!

DCEXPO 2019 開催概要

名 称:DCEXPO2019「TechBiz Creation & Matchmaking」ビジネスマッチング
U R L :http://www.dcaj.or.jp/news/2019/10/techbiz-creation-matchmaking.html
会 期:2019年11月13日(水)~15日(金)午前10時~午後5時30分 (最終日は5時終了)
会 場:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)ホール5
入 場:無料。併催のInter BEEサイトより入場登録をお願いします。
https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=11
マッチング申込:http://www.dcaj.or.jp/form/_techbiz_creation_matchmaking.html

もちろん、VRonは今年もInter BEE 2019 / DCEXPO 2019を取材させていただく予定です。当日のツイート、及び後日執筆予定のレポートをお楽しみにー!

情報提供:一般財団法人デジタルコンテンツ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.