ニュース

バーチャルキャストとSHOWROOM、新たな提携をスタート。ギフティング機能や、法⼈所属配信者でもバーチャルキャストを利⽤したSHOWROOM配信が可能に

2019年12月2日

SHOWROOM 株式会社、株式会社バーチャルキャストは28日、「SHOWROOM」と「バーチャルキャスト」において新たな提携を開始したことを発表しました。

SHOWROOM︓https://www.showroom-live.com/
VirtualCast︓https://virtualcast.jp/

バーチャルキャストとSHOWROOMの次の一手は、互いの機能に踏み込むアップデート

バーチャルキャストとSHOWROOMが事業提携を発表。18日から2社共同制作の番組もスタート

株式会社バーチャルキャストとSHOWROOM株式会社は6日、VTuberのさらなる躍進を目指し、事業提携をすることを発表しました。 REALITYに続いて「SHOWROOM」でも! バーチャルキャスト ...

続きを見る

今年の6月、バーチャルキャストはSHOWROOMと電撃的な提携発表を行いました。

6月の発表の時点では、例えば「SHOWROOM」の視聴者から寄せられたコメントをVR空間でも出現させたり、自由自在に操ることを可能にするほか、SHOWROOM限定デザインの「コメントボード」を展開するというものでした。またこの際に「SHOWROOM」の機能を「バーチャルキャスト」へ取り込むための開発を随時行っていくという発表も行われておりまして、次の機能追加が待たれておりました。そして先日、いよいよ発表と相成った次第。

まずはこちら。SHOWROOMにおいてバーチャルキャストの使い手として知られます、「主様」こと九条林檎さんのツイートをお借りいたします!

SHOWROOMにありますギフティング機能は「ユーザーが視聴画⾯から配信者に向けてギフティングすることで、配信映像に星や花のイラストが追加される仕組みになっています。例えば上で主様が話している「タコ」(100pt、単純換算で100円相当)をギフティングすると、配信サイト上にタコが降ってくるという演出が現れる仕組みです。

今回の連携ではユーザーが視聴画⾯からギフティングすることで、配信映像にイラストが追加されるのみならず、バーチャルキャストのVR 空間内にギフトに対応した「3D ギフト」アイテムが登場し、より豊かな映像・番組演出を実現しています。

これまでは「AniCast」(株式会社エクシヴィ製・東雲めぐさん・バーチャルジャニーズの皆さんなどが使用)がギフトの配信内映像に対応していましたが、今回バーチャルキャストでも同様の仕組みが導入されたことになります。これにより、視聴者は配信者の空間に⼲渉することができ、かつ配信者は視聴者からギフティングされたアイテムを使ったアクションなどができるため、配信を通じてインタラクティブなコミュニケーションをリアルタイムで楽しむことができる……という塩梅です。

導入当日は無料ギフトとして用意されている「星」(1pt)も全部律儀に描画される仕様になっており、主様の配信で星まみれになるというドリフのような展開が発生しましたが、さすがはバーチャルキャストさん、その日中に対応し翌日には解消されています。早い!

法人利用者でも「SHOWROOMでの配信」など条件付きで『無償版』の利用が可能に!

また本機能の追加に伴いまして、「SHOWROOM」利⽤者が、法⼈・個⼈にかかわらず、以下の⽬的で利⽤する場合に限り、「バーチャルキャスト コンシューマーエディション」(無料版)を無償で利⽤できるようになりました。

  1.  「SHOWROOM」上で動画等の配信を⾏う場合
  2. 1の配信内容をアーカイブとして、他動画配信サービスにおいて配信する場合
  3. 1の配信内容を、各種SNS 上において短尺使⽤する場合
  4. その他株式会社バーチャルキャスト及びSHOWROOM 株式会社が合意した場合

これ、なにげに大きいのです! 法人でバーチャルキャストを利用する場合、有償版である「ビジネス」か「エンタープライズ」のライセンス購入が必要です。これは「法人に所属する者(事務所に所属している配信者)」にも適用されるため、事務所に所属しているライバーさんはライセンス上、原則として有償版を使う必要がありました。

しかし! 今回の利用範囲が拡大したことでSHOWROOMでの配信、及びその動画をYouTubeにアーカイブ配信する場合に無償版を利用可能になる、というわけ。やったね主様! この決定により、SHOWROOMでのバーチャルキャスト利用が一段と進むのではないでしょうか。バーチャルキャスト、マジで面白いっす!

さてそんなバーチャルキャストさん、先日COOの石井さんが代表を務められております「VRMコンソーシアム」の第1回セミナーを開催されました!

(左から)株式会社Mogura 久保田 瞬さん、VR法人HIKKY 舟越 靖さん、パルス株式会社 加田 健志さん、ピクシブ株式会社 伊藤 彰宏さん、株式会社エクシヴィ 近藤 義仁さん、GREE VR Studio Lab 白井 暁彦さん

最後のパネルセッション後に撮った記念写真がこちら。いやー、白井先生が「アベンジャーズみたいだね!」と例えられるだけあります、このメンツ!!

というわけで、バーチャルキャストとも密接な関係性を持つ「VRMコンソーシアムセミナー」の模様、みっちりと取材させていただきましたので、次回のレポートをお楽しみにー!

記事提供:株式会社バーチャルキャスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「DayDream」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ( ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.