ニュース

TooとActiv8、企業向けにVTuber制作・開発システムパッケージの提供をスタート

株式会社TooとActiv8株式会社は15日、二社共同で企業向けVTuber制作・開発をサポートするシステムパッケージの提供を開始することを発表しました。

テクニカルワーク特化へかじを切ったActiv8、いよいよ動き出す!

Activ8、キズナアイの運営会社として「Kizuna AI株式会社」を設立し分社化。アドバイザーに春日望さんが就任

Activ8株式会社は24日、2020年5月11日(予定)に新会社「Kizuna AI株式会社」を設立することをキズナアイ公式YouTubeチャンネルにて、キズナアイさんを通じて発表しました。 201 ...

続きを見る

先日、Activ8が生み出した日本最強のVTuber「キズナアイ」親分がKizuna AI株式会社として分社化・独立したばかりのActiv8さん。今後はVRライブシステム「Spectacle(仮称)」をはじめとするxRコンテンツ事業を今後より強化していく、とされておりましたが、いよいよその一端が顔を出してきました。

今回両者が共同で提供するのが「企画や開発、運用など、企業向けVTuber運営を多方面的に支援するシステムパッケージ」です。企画から制作、運用まで一気通貫で支援することはもちろんのこと、国内トップクラスの稼働実績をもつVTuber配信システム「V-Anim8or」の提供や、2D/3Dモデルの制作、グッズ販売やビジネスサポート等、ニーズに合わせた支援を組み合わせられるなど、柔軟な提案をしてくれるそう。おおっ、これはupd8での知見がバリバリと活きているようですね! 主な提供内容はこちら。

<主な提供内容>
・キャラクター企画
・2D/3Dモデル制作
・配信システム「V-Anim8or」提供
・スタジオ提供
・配信サポート
・ビジネスサポート

お、この「V-Anim8or」ってのが気になりますね……。

VTuber配信システム「V-Anim8or」

こちらがActiv8開発のVTuber配信システム「V-Anim8or(読み:ブイ・アニメーター)」。

バーチャルアニメーションの制作・配信を可能にするツールで、リアルタイムでの配信はもちろん、バーチャル空間内での自由なカメラワークや、複数のモーションキャプチャーデバイスに対応しています。また表情や手指なども多彩に表現できるため、VTuberの幅広い活動を実現できるそう。直感的に使えるUI/UXのため、専門技術のない方でも簡単に操作できる、としています。

国内で多くの稼働実績を持つ、とのことですので、親分の配信もこのツールがベースなのかもしれないですねー(具体的な実績は未公表)。以下お問合せ先概要!

お問い合わせ先

株式会社Too DX推進部 担当:前澤・伊藤
E-Mail vbp@too.co.jp
TEL 03-6757-3127 FAX 03-6757-3124
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

ということで、窓口がTooさんになるんですね! バーチャルアニメーション制作・配信ツールとしてはバーチャルキャストさんやエクシヴィさんの「AniCastMaker」などがありますが、今後こういった配信ツールにスポットライトが当たりそうな予感! 引き続き注目してまいりましょうー!

記事元:Too・Activ8が共同で企業向けにVTuber制作・開発システムパッケージを提供開始 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2024/4/7追記 Oculus Rift Sの在庫限り終売を受けて、新たに記事を書き直しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display ...

2

さあ、ソニーの本気が徐々にその姿を表してまいりました! ソニーは18日、PlayStation 5向けに開発されている次世代「PlayStation VR」システムの新しいコントローラを公開しました。 ...

3

【重大発表(1)】2021/2/17(水)東京ガーデンシアターhololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』開催決定! 視聴🎫発売 & 会場来場🎫1次先行受付開 ...

-ニュース
-,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)