ニュース

cluster上にてVRエンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」が11月1日にオープン

株式会社ウィスコム、株式会社TOKYO TOWER、株式会社これポチを中心とする「バーチャル東京タワー」製作委員会は4日、東京タワー公認の未来型VRエンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」を今秋2020年11月1日よりオープンすることを発表しました。

1958年12月23日に開業した東京タワーといえば、60年以上に渡り港区芝公園の地に立ち続ける東京のランドマーク。昭和・平成・令和と様々なエンターテインメントを提供してきた東京タワーがいよいよバーチャルに! どのようなものなのか気になりますね。

気になるプロモーション動画がコチラ↓

こ、これがあの東京タワー? と思うほどの飲み込まれる映像です。これは「バーチャル東京タワー」を詳しく知りたくなってしまいますね! 気になる詳細はコチラ↓

「バーチャル東京タワー」プロジェクト

「バーチャル東京タワー」は、“100年後の東京タワー”をイメージした未来型エンターテインメント空間。「アバター」と呼ばれる3Dモデルを使用して、本物の東京タワーと同じようにメインデッキ(高さ150m)やトップデッキ(高さ250m)に昇り、東京の中心から360°のパノラマ夜景を楽しむことができ、マルチ参加している他者とコミュニケーションを取ることや、バーチャル東京タワー内でデートをしたり、イベントに参加することが可能になります。

離れていても同じ景色を見ることができるバーチャルデート。なんだか、すごくロマンチックです! 来場者は、バーチャル東京タワー内のショップやグルメタウンで買い物を楽しむことが可能。買い物した商品は自宅に配送されるとのことなので、その日の思い出を残したい私には凄く嬉しいやつです。

また、バーチャル東京タワーの麓には野外フェスティバル会場が設けられ、音楽LIVEやファッションショー、グルメフェスなどの開催にも対応するそう。今後のイベントの情報などについては下記サイト・SNSをチェック!

<バーチャル東京タワー公式サイト>
【 H P 】https://www.virtual-tokyotower.com
【facebook】https://www.facebook.com/virtualtokyotower
【twitter】https://mobile.twitter.com/v_tokyotower
【Instagram】https://www.instagram.com/v_tokyotower

気になる「バーチャル東京タワー」の体験方法はコチラです。

<「バーチャル東京タワー」のご利用方法>

バーチャル東京タワーは、VRデバイス、スマートフォン、PCからご参加いただけます。参加には「cluster」の無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用の「cluster」アプリのインストールが必要です。

1.clusterアプリダウンロード
https://cluster.mu/downloads より、clusterアプリをインストールしてください。なおVRデバイスを使用してのご利用には、clusterアプリのほかSteamVRのインストールが必要です。
推奨環境は こちら( https://clusterhelp.zendesk.com/hc/ja/sections/115000206971

2.cluster無料アカウント作成
・スマホアプリをご利用の方
アプリ起動時のアカウント登録画面からアカウントを作成してください。(Twitter, Google, Facebook, Apple のアカウントが使用可能です。)
・PC/VRをご利用の方
cluster( https://cluster.mu )にアクセスいただき、画面右上の「ログイン/新規登録」からアカウントを作成してください。( Twitter, Google, Facebook, Appleのアカウントが使用可能です。)

3.イベントへの参加
イベントページにアクセス後、ページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックするとイベントに参加できます。(イベントページの詳細は10月下旬を予定しています。)

4.チュートリアルワールド
イベント参加前に、clusterの機能や操作を学べる、クラスター公式のチュートリアルワールド( https://cluster.mu/w/7b4550ff-a5da-475b-8fa1-fce4abdd77ff )を是非体験ください。

「東京タワーに行きたいけど、今は行けない。東京タワーに行ったことがあるけど、100年後の東京タワーを見てみたい!」と思っているかた! 日本全国、世界各国から、誰もが気軽に立ち寄れる「バーチャル東京タワー」を是非、この機会に体験してみてはいかがでしょうか!(AI)

記事元:未来型VRエンターテインメント空間が今秋誕生!東京タワー公認「バーチャル東京タワー」プロジェクト始動 -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/9/23追記 Oculus Quest 2の発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降H ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)