ニュース

バルス、スマホの中にバーチャルライブ空間が出現する配信視聴スマホアプリ「SPWN」をリリース、TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020にて採用

バルス株式会社は1日、スマホの中にフェスやイベントのようなバーチャルライブ空間が出現する配信視聴アプリ「SPWN」をiOS版、GooglePlay版にてリリースしたことを発表しました。

SPWNがどんどん進化する! いよいよスマホネイティブアプリが登場

SPWN(スポーン)』は、次世代のライブエンターテイメント技術により存在する3D空間。ゲームなどで使われる『生まれる・出てくる』という意味の「SPAWN」からつけられています。そのイメージとは「あらゆるスペースで展開可能なxR空間」。ライブハウスをはじめとする、映画館、劇場、イベントスペースなど、あらゆるスペースを Vtuberやバーチャルアーティストのライブステージにすべく、現在に至るまで多くのイベントが開催されています。

バルスさんのSPWNではこれまでに様々なイベントが開催されてきました。VRonでもお送り取り上げさせていただいております。つい先日にはライブコンテンツの公開! なんて粋なことをやっちゃうバルスさんです。

バルス、XRライブプラットフォーム「SPWN」にて開催された13のライブコンテンツを一斉公開

バルスさん、粋なことしてくださるじゃないですかー! バルス株式会社は13日、これまでにライブプラットフォーム「SPWN」を通じて開催されてきた13のイベント映像を本日一斉に公開し、アーカイブ視聴ができ ...

続きを見る

2020年4月20日からはオンライン配信サービス「SPWN portal」として、ブラウザからの映像配信サービスに昇華。これまでに420件のイベントを実施し、取引数(チケットやグッズの購入件数)は14.2万件、7.5万人の会員にオンラインイベント提供しています。

そんなバルスさん、ついにネイティブアプリのリリースにこぎつけました! そうです! スマホからVR空間でライブ視聴できちゃうんですよ!

アプリを立ち上げると実際のライブやイベントに行く際に立ち入るロビーや、会場がバーチャル上で出現する、という仕組み。フェスの配信の際はステージが複数あり、そのステージごとに屋外や屋内などの演出がなされており、会場ごとに違った雰囲気を感じることができるそう。いいですねー。

会場内ではバーチャル空間にステージを作り出しライブ観覧ができますよ。よりリッチな画面上の演出を「SPWN」アプリで楽しめるようになっております。そんなSPWNで! あの!

『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020』の6ステージをアプリ「SPWN」で配信

2020年10月2日(金)〜4日(日)に実施される『 TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020』のメイン6ステージが! SPWNブラウザおよび「SPWN」アプリにて配信されますよ!

「SPWN」アプリ内にて6つのステージを作り出し、ステージごとの移動も簡単になっているそう。そうか……。TIFがSPWNで配信される世界線がついにやってくるんですね……。

そうなんだよなー、このえのぐさんのスペシャルステージ紹介映像がどこーとなくSPWNのステージに似てるなーって思ってたんだよなー!

また今回は「#バーチャルTIF」として、バーチャルタレントのみなさんも大挙して参加でございますよ。ホロライブからはときのそらさん(3日間とも)、夏色まつりさん(2日)、AZKiさん(3日)、星街すいせいさん(4日)とこちらも鉄壁のお清楚+歌い手布陣です! それにしても「がち恋ぽんぽこ」さんがパワーワードすぎる……。以下アプリ概要!

「SPWN」アプリ概要

アプリ名:「SPWN」(スポーン)
iOS: https://apps.apple.com/jp/app/spwn/id1527365588

GooglePlay: https://play.google.com/store/apps/details?id=co.Balus.Spwn

■『 TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020』概要
実施期間:2020年10月2日(金)〜4日(日)
場所:オンライン配信にて実施
SPWN(ブラウザ、アプリ)

いよいよTIFオンライン2020が明日から3日間開催です。刮目せよ!

記事元:オンライン配信はSPWN portalで「観る」から「参加する」に!スマホの中にバーチャルライブ空間が出現する「SPWN」アプリをリリース -PRTIMS-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/10/13追記 Oculus Quest 2の発売を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)