ニュース

Oculus Quest 2、いよいよ本日発売開始。バーチャルキャスト・DMM VR動画プレイヤーなど続々Oculus Quest2に対応

これこそが「狂想曲」と呼ぶのにふさわしいのかもしれません。

フェイスブックは10月13日、当初の予定通りスタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」の一般発売を開始しました。

すでに家電量販店でも販売が始まっています。

すごいですね……。上記店舗に行けば普通にOculus Quest 2が売ってるっていう世界線……。まじで来ちゃいましたね。

さて、今回のQuest 2に合わせて多くのアプリ・サービスがQuest 2への対応を発表しています。

一番インパクトが大きかったのがこちら、いよいよバーチャルキャストさんがQuestに対応します!

Quest版「バーチャルキャスト」ではPCに接続せずに、いつでもどこでも手軽に「バーチャルキャスト」空間にダイブすることができるようになりますよ。なお、PC VR版に比べて自作キャラクターやアイテムの連携などの一部機能が制限されるのはVRCchatと同じになる模様。今後のバージョンアップによって順次機能を追加していくそうです。

さらに!

数々のゲームタイトルがQuest 2対応をアナウンスしていますが、その中から「スペチャン5VR」をご紹介。

Oculus Quest 版のリリースは本日13日 から。価格は 24.99USD ・日本国内価格予定 2,490 円(税別 )です。Quest版は、 PSVRに収録されている本編ゲームに加えて、スペチャンVR用にオリジナルデザインされた初音ミクがゲーム内に登場する、追加コンテンツ『 スペース39mikuパック』 も遊べるお得な内容になっているそう。詳しくはこちらからどうぞ。

Oculus 公式ページ https://www.oculus.com/experiences/quest/2249318828413747/

そして、このアプリも対応します!

 

合同会社DMM.comは13日、動画配信サービスで提供する「DMM VR動画プレイヤー」を、本日発売の「Oculus Quest2」に対応することを発表しました。

これにより同アプリに対応した10,000作品以上のVR動画をOculus Quest 2でも楽しめますよ。付属のコントローラー操作で、動画の再生・停止・スキップがプレイヤーメニューを表示することなくスムーズに利用できるほか、ゴロ寝視聴や2D作品の視聴にも対応しているのはQuest版と同じですね。詳しくは以下のページをどうぞ。

利用方法詳細ページ
https://www.dmm.com/digital/vr/-/howto/oculusquest/

 

さて、そんな中今超ホットな話題になっているのが「FaceBookアカウント凍結問題」であります。

今回の「Oculus Quest 2」では、これまでのOculus製品と違い「FaceBook」アカウントが必須です。もともとFaceBookアカウントを持っている方は問題ないのですが、今回のQuest 2リリースに合わせてアカウントを作成した人達の間でアカウントが凍結されてしまうケースが続出するという事態になっています。

上記Oculus Japanアカウントによる注意喚起が直接的なアカウント凍結回避につながっていない(作成時の注意事項を示しているにすぎず、本名や生年月日を入れている人も続々とアカウント凍結に遭遇しているため、凍結されてしまった人に対する回答になっていない)ことや、肝心のFaceBook側からまだ公に具体的なアナウンスがなされていないこともあって、SNSではかなりの勢いで批判や改善を求める投稿が増えています。

現在FaceBookは凍結されてしまった人に対し、Oculusサポートに問い合せるよう個別に案内をしている最中。現状については把握をされているみたいですね。うーん、この事態が一日でも早く解決されることを祈るばかりです……!

記事元:DMM VR動画プレイヤーがOculus Quest2に対応!2020年10月13日(火)~ -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/10/13追記 Oculus Quest 2の発売を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)