ニュース

「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER」 が開催 IMAGICA GROUPがXR映像演出・技術を提供

2月28日、株式会社W TOKYOが「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」 を開催、株式会社IMAGICA EEX、株式会社IMAGICA Lab、株式会社フォトロンが共同で、XR映像演出および技術提供を行いました。

オンライン配信イベント時代に果敢にチャレンジ、IMAGICAが手掛けるXR演出とは

「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER」はファッションショーケースとして老舗に入る人気のイベントです。昨今のコロナ禍を受け、このTGCもオンライン開催に移行、先月28日に第32回「マイナビ TGC 2021 S/S」が開催されました。こちらでのXR演出・技術を提供したのがイマジカグループさんです。

イマジカグループのクリエイティビティとテクノロジーを駆使し、数多くのパートでXRテクノロジーを使った映像演出及び技術提供を行い、インタビューブースではバーチャルスタジオのデザインから撮影・合成などを実施しています。

初出展となった「#ワークマン女子  Tough & Cawaii STAGE」では、ワークマンの心髄である作業着商品の機能性や着用シーンを親和性のあるパワーワードどともにかっこよく表現する「タフパート」と、新業態の#ワークマン女子のかわいさや、キャンプ、フェスなど、生活シーンでの商品のかわいさをパワーワードとともに表現する「カワイイパート」の2パートで構成されました。

「タフパート」では、太陽、雲、雨、雷、等過酷な気象状況をXRテクノロジーで立体的に表現したり、「カワイイパート」では日常の中でのかわいさをキーワードやイラストで空間にポップに演出するなど、ワークマンブランドのカッコよさを存分に発揮しています。なかなかエッジの効いたルック!

こちらが「カワイイパート」。タイポグラフィぶん回しです!

こちらがそのダイジェストムービー。XR演出の一端を垣間見ることができます。めちゃくちゃ頑張ってますねー!

今後も「映像を軸に新たなエンタテインメントの価値創出に挑戦し続け、これからも世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループを目指す」そうでございまして、これは今後の展開が楽しみですね! 引き続き要注目です!

記事元:IMAGICA EEX、IMAGICA Lab.、フォトロンが、「最先端XRファッションショー」を実現! -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)