ニュース

すとぷり、グループ初のバーチャル生配信ライブの開催を発表。明日4月3日に3プラットフォーム同時配信

株式会社STPRは2日、エンターテイメントグループ「すとぷり」の初のバーチャル生配信ライブ「すとろべりーめもりー in バーチャル!」を2021年4月3日(土)19時より、すとぷりの公式YouTube/bilibili/TikTokチャンネルで開催することを発表しました。

キャラクター型アイドルユニットの雄「すとぷり」、いよいよ「バーチャルライブ」配信を敢行

すとぷり? とご存じない方のためにまずはご紹介を。

すとぷり(すとろべりーぷりんす)は、2016年の6月に結成された日本の6人組エンターテイメントグループです。これまで「生ライブや握手会」を除き、Web・メディア出演にて各メンバーの姿はイラストキャラクターで表現されてきました(いわゆる「立ち絵」)。

ライブ映像も、公開されている動画には上記のような加工がされている、という徹底ぶり。今後もライブと握手会以外で顔出しをする予定はないそうですが、すでにドームツアーを成功させるなど熱狂的かつ大規模なファン層を抱えています。

現在メンバー6人それぞれがYouTubeチャンネルを持ち、基本立ち絵ベースで動画投稿などの活動をしている他、公式のYouTubeチャンネルはすでに登録者数130万人を突破するなど、YouTuberとしての活躍も目覚ましいものがあります。2018年にはメンバーにより設立された会社「株式会社STPR」を創立し、リーダーである「ななもり。」さんが代表に就任。すとぷりが同社に所属する形でまさしくマルチメディアな活動を行っている、という点で非常に個性的・独創的なスタイルを続けています。

例えば「あんスタ」などの別メディアやゲームをベースにしたIPベースの3Dライブコンテンツの場合、キャラと声優(演者)ないしモーションアクターはそれぞれ別ですが、すとぷりの場合は2Dとリアルが同一人物でありながら「一切顔出しをせず、基本立ち絵で表舞台に出る」というスタイルが非常にアバター的であり、その点で言えば、現在のVTuberが展開する「アバター・エンターテイメント」とも近い位置にある、と表現することができるでしょう。

彼らと近いスタイル(2Dとリアル双方で活動)を実施しているユニットとしては「学芸大青春(がくげいだいじゅねす」がいますね!

で、このすとぷりのみなさん、昨年末に全員分の3Dモデルができておりまして、上記のように3Dモデルを使ったMV展開や、さとみさんとジェルさんによる3Dライブ配信も実施されています。

そんな彼らによる初の「バーチャルライブ」が、いよいよ明日開催される次第。まずは開催概要!

すとろべりーめもりー in バーチャル!開催概要

出演:すとぷり
配信日時:2021年4月3日(土) 19:00~ (日本時間)
料金:無料

YouTube: https://youtu.be/8bK7lkbLs3s
bilibili:https://live.bilibili.com/22935796
TikTok:https://www.tiktok.com/@stprinfo

ということで、3プラットフォームにて同時サイマル配信が行われますよ。これは大規模ですねー!

また、バーチャルライブの開始を記念してツイッターキャンペーンも実施されます。4月3日(土)のバーチャルライブ当日に、「#バーチャルすとぷり」でツイートしてした方の中から、抽選で15名様に、あにまるますこっとがプレゼントされるそう。詳細はすとぷり公式Twitterをご参照ください。

この記事を執筆している時点でライブスタートまで21時間となっていますが、YouTubeの配信予定枠にはもう200人以上が集まっています。すげえな! 3Dベースのライブエンターテイメントが様々なスタイルで敢行されている中、すとぷりさんが一体どんなライブを見せるのか!? ここは注目したいところですね!

記事元:株式会社STPR すとぷり初のバーチャル生配信ライブ開催! -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)