ニュース

Tundra Labs開発の世界最小・最軽量SteamVR対応トラッカー「Tundra Tracker」、Kickstarterで1億円のバックを達成

株式会社Intofreeは5日、米国ウィスコンシン州のTundra Labsが2021年3月30日午前6時(日本時間)よりクラウドファンディングを開始した、SteamVR対応の超小型トラッカー「Tundra Tracker」及び「Super Wireless Dongle(スーパー無線ドングル)」の支援金が日本円で約1億円(USD904,585)に到達したことを発表しました。

驚異的な小ささを誇るSteamVR対応トラッカー、見事大台を突破

この「Tundra Tracker」は、フレキシブル基板上にSteamVRトラッキング向けの回路やコンポーネントを効率的に配置することにより、約5cm x 5cm X 3.8cmの小型・軽量の流線型ボディを実現。連続稼働時間は平均で7時間と長時間駆動も狙ったスペックです。

VRChatやバーチャルモーションキャプチャーなどのアプリケーションを利用したVR内でのフルボディトラッキングや、バーチャルプロダクションでのカメラなど、SteamVRのトラッキング技術を利用している全ての一般・エンタープライズユーザーをターゲットとしています。

様々なアタッチメントにも対応することで、特にフルトラ時のマーカー固定手段において対応が広いのも大きな特徴。まさにフルボディトラッキングを求めるみなさんにとってうってつけのトラッカーになっている、という次第。

もう一つの大きな特徴がこの「Super Wireless Dongle(スーパー無線ドングル)」。Tundra Trackerに加えて、SteamVR対応の各種デバイス(Valve Indexコントローラー、HTC VIVE/VIVE Proのコントローラー、歴代のVIVE Trackerなど)とペアリング可能なドングルとなっておりまして、ドングル1つで3デバイスと接続可能な「SW3」、5デバイスと接続可能な「SW5」、7デバイスと接続可能な「SW7」の3種類を選択できるようになっています。SW7なら1つのドングルだけで6点トラッキングできちゃう! これはなかなかのスグレモノです。

こちらがオフィシャルな日本語版紹介映像。株式会社Intofreeさんは本Kickstarterキャンペーンの日本展開をサポートしておりまして、故に日本語対応もバッチリな感じ。さすがは西川さんの会社! 以下CF概要!

Kickstarterプロジェクト概要

本KickStarterプロジェクトは60日間プレッジ(支援)を受け付ける予定ですが、Tundra Trackerの在庫数が上限に達した場合はリワード有りのプレッジの受付を途中で締め切る可能性があるそうですので、ご注意を。

Tundra Tracker Kickstarter プロジェクトページ(トップページ):
https://www.kickstarter.com/projects/tundralabs/tundra-tracker

Tundra Tracker Kickstarter プロジェクトページ(国別支援者数ページ):
https://www.kickstarter.com/projects/tundralabs/tundra-tracker/community

Kickstarterプロジェクトページの日本語訳:
https://www.tundratracker.com//kickstartjp

国別支援者数では日本が2位に位置するなど、かなり注目されているプロジェクトです。無事にローンチしたら、フルトラの動向を変えるかも? 今後に注目しましょう。

記事元:「Tundra Tracker」、クラウドファンディング開始7日目で約1億円の支援金を調達 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)