VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRon(ヴイアール・オン)

ウェザーニュース「お花見VR」今年も開催! ハリウッドでVRアトラクションが熱い! 3月9日AR・VR・IoTニュースその2

投稿日:

ウェザーニュース「お花見VR」今年も開催!

たとえば
幹事が事前に下見して、ロケーションを確認したり、
お花見のときに生憎天気が悪くても、帰ってきてからリベンジお花見をするなどなど…

ウェザーニュースより

ウェザーニュースが毎年お花見の時期に展開するスペシャルコンテンツ「さくらch.」にて、VR動画の投稿を募集する「お花見VR」を今年も開催します。

そのウェザーニュースがこのお花見VRについて詳しく解説。経緯や担当者の生の声などを掲載しています。「場所選定の下見ができる」という実用性や、天気が悪かったり、イベントがお流れになった場合に「リベンジお花見」としてヴァーチャルに体験できる……など、なるほど!とうなづける内容です。ぜひ!

ハリウッド、ショッピングモールのVR展開に注目!

 「映画スタジオもショッピングセンターも、人々が集まるような体験を創造しようと努力している」とパークス氏は話す。「重なり合うその部分に、われわれは可能性を見いだした」

ウォールストリートジャーナルより

 

本日最後の記事はWSJさんのこちらの記事から。

アメリカのベンチャー企業「ドリームスケープ・イマーシブ」社が、今年の秋にロサンゼルスのショッピングモールにてVR施設を展開するとのことです。

その資金調達額、なんと1100万米ドル! 日本円で12億円以上ですよ!

ツイートにもそのお顔が出ております、かのスティーブン・スピルバーグ監督もドリームスケープの出資者の一人。今のところは「スピルバーグ氏はVRコンテンツの製作会社バーチャル・リアリティも支援しているが、現時点ではドリームスケープ向けのVRコンテンツを作る契約は結んでいない」そう。

でも! ね! スピルバーグ監督の作るVRアトラクション、見てみたいですよね! 日本でも各所でVR/ARアトラクションが華やいでいますが、全米でもアトラクション展開の動きが加速しそうですね!

オススメ記事

1

AR技術を活用して作られた新しい「テクノスポーツ」、HADOとは?   「HADO」とは、株式会社meleapが開発・提供しているAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツです。名付けて「 ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。HMDのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問をされま ...

-ニュース
-, ,

Copyright© VRon(ヴイアール・オン) , 2017 AllRights Reserved.