VR・AR・MR・IoTなメディアの話題・ニュース・コラム

VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)

DJI JAPAN、空撮コミュニティサイト「SkyPixel」にて2017年度空撮映像コンテストの開催を発表

投稿日:

DJI JAPAN株式会社が5日、同社が運営する世界最大規模の空撮写真・映像コミュニティーサイト「SkyPixel(スカイピクセル)」において、2017年度の空撮映像コンテストを6月2日(金)から8月2日(水)までの2か月間にかけて開催することを発表しました。

DJI JAPANは民生用ドローンと空撮技術の開発・製造で知られるメーカーです。先月26日には簡単な操作で楽しく飛ばせる小型カメラドローン「DJI SPARK」のリリースを発表したばかり。以下がSPARKの公式紹介動画です。

今回のコンテストは

  • Nature (自然): 風景写真により、誰も知らない大自然の一面を空から捉える
  • City (都市): 自分の街が刻々と変化する様子や好きな街を新たな視点で捉える
  • Sport (スポーツ): 競技場に溢れる熱気や興奮、そしてアスリートの挑戦を捉える

の3つのカテゴリーで作品を募集します。ドローンを使い始めたばかりのビギナーからプロの映像クリエイター、また、自分が撮った空撮作品をシェアしたい人など、世界中の誰でも参加することができるそう。

応募作品の条件として、「長さは5分以内」「応募するカテゴリーのテーマに沿った空撮映像が最低でも30秒間含まれている」などをクリアする必要があります。なお、空撮に際し使用機材の別は問わないとのこと。

グランプリ賞品が超豪華です。以下列記しますと、

  • DJI Inspire 2 プレミアムコンボ
  • Nikon D750デジタルカメラ・24-70 mm VR 2.8レンズ
  • Suunto Spartan Ultra Copperスペシャルエディション (HR)ウオッチ
  • LaCie d2 Thunderbolt 3ハードドライブ
  • Oakley Latch Prizmサングラス
  • オーストラリア旅行

これがぜーんぶ贈呈されるんですって! 金額にして15000米ドル以上! その他各部門ごとの1~3位に「DJI Phantom 4 Pro」「DJI Mavic Pro Fly Moreコンボ」「DJI Spark」等が用意されていますよ。

また、People’s Choice Prize (ピープルズチョイス賞)も用意されており、受賞者にはモバイルながら自由自在なスタビライザー「DJI Osmo Mobile」などが授与されるそうです。

応募受付はすでに始まっておりまして、締切はアメリカ中部標準時間で2017年8月2日14時まで。アメリカ時間で8月31日に受賞者が発表されます。ドローンをお持ちのあなたはもちろん、ドローンをお持ちでない方も、この機会にDJIさんのドローンを手に入れて、コンテストにレッツチャレンジ!

記事元:SkyPixelとDJI、空撮映像コンテストを開催 -PR TIMES

オススメ記事

1

AR技術を活用して作られた新しい「テクノスポーツ」、HADOとは?   「HADO」とは、株式会社meleapが開発・提供しているAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツです。名付けて「 ...

2

日本各地で展開されているVR・ARアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマーカーに対応したV ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

-ニュース
-, ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.