コラム

【InterBEE】視野角250度!360VRに最適な魚眼レンズ「250 MFT」

InterBEEで気になったグッズ・アイテムを紹介しています。今回はこちら。

img_3926

まるで目玉のお化けのようなレンズ! こちらはマイクロフォーサーズ用の魚眼レンズ「250 MFT」です。

Entaniya Fisheye 250 MFT
http://www.entapano.com/jp/fisheyelens/microfourthirds_fisheyelens.html

その名の通り、視野角250度(マイクロフォーサーズサイズの場合)を誇る360VR向けのレンズになっています。Blackmagic Micro Studio Camera 4Kでの撮影でも190度までカバー。「ワンショットVR撮影ができますよ!」と会場でお話しされていました。

発売開始は12月ごろ。お値段は388,000円(税別)の予定とのことです。目玉!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-コラム
-, , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)