ニュース

VR・ARの利用実例

更新日:

映画のプロモーション
【テレ朝夏祭り】タマホーム presents 劇場版仮面ライダーゴースト × リアルモンスターバトル【8月28日(日)まで開催中】

ナンジャタウン20周年で「シン・ゴジラ」コラボ HADOを使ったARアトラクションや限定フード

HADOを用いたナンジャタウンの体験型ARアトラクション『ゴジラアタック 出撃!G-FORCE』が面白い!
池袋サンシャイン60ビル内にあるナンジャタウン(アミューズメントスポット事業会社ナムコが運営する屋内型テーマパーク)で、7月15日~9月25日11月6日まで期間延長して開催されている『シン・ゴジラ 対 ナンジャタウン -ゴジラ、ナンジャタウンに襲来!-』ゴジラシリーズ初の、迫りくるゴジラを撃退する、meleap社が開発したHADOを用いたARアトラクションを体験してきた。
価格は1回1000円、またはアフター3パスポート(乗り放題チケット2300円)で利用できる。訪問者は兵器「メーサーブラスター」の開発テストに選ばれたという設定で、ヘッドマウントディスプレイ(スマートフォンが入っている頭部に装着するディスプレイ装置)とアームセンサー(以下:リストバンド)を使いゴジラを追い詰める。

AR最新トレーディングカードゲームGenesis、5万ドル以上の資金調達に成功

Genesisとは、AR機能とスマートフォンを用いたTGC。専用のARアプリを利用し、カードの上に3Dキャラクターを登場させる。プレーヤーは、このキャラクターをコントロールし、指示を出しながら対戦を楽しむことが可能。すべてのキャラクターには、多くの種類の攻撃パターンが存在。暴力的なタイプや、神秘的、闇、コンビネーション可能なものなど、無数にあるため、鋭い洞察力と戦略が必要だ。それぞれのキャラクターが持つ、ユニークな機能はプレーヤを夢中にさせる。

友達と対戦できるアリーナモードと、コンピュータの敵を倒して生き残るダンジョンモードが用意されており、その日の気分によって違った楽しみ方を選べる。

昔、PS3でカメラとカードを使ったゲームありましたね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年2月1日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.