コラム

【あの時はこんなでした】シースルー型のARゴーグル(HMD)をまとめてみました

更新日:

今でこそMicroSoft Hololensの登場によりぐっと身近なものになってきた「ARゴーグル」ですが、2016年12月の時点でも様々なARヘッドセットが世に出ていました。

HoloLensとは異なり、工業用途やホビーユースだったりと使用用途が限定されているものがほとんどですが、早くからいろんなところから出ていたんですね。それではざーっと見ていきましょう!

EPSON-MOVERIO  BT-300

メーカーサイトはこちら。標準価格83,280円(税込 89,942円)。エプソンが展開しているARグラスです。どっちかというと前方にバーチャルシアターを出現させるタイプのシリーズですが、ジャイロセンサーなどを搭載し360度ビューへも果敢に対応しています。コントローラーにAndroidOS 5.1を搭載しているのがミソ。

SONY SmartEyeglass SED-E1

メーカーサイトはこちら。価格 98,500円 (税込 106,380 円)。単色型のARグラスで、「ディベロッパーエディション」と銘打たれている通り、工業用途向けに作られています。

 

Vuzix M300

海外勢としてARグラスに精力的なのがVuzixさんでございます。ビジネスユースをメインにいくつかのラインアップを発表しておりまして、こちらは「M300」。今や日本公式サイトでも積極的に情報発信されています。

こんな感じ! 今後のARゴーグル展開が楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

4

【2018年5月15日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

5

株式会社meleapは4月21日、ARスポーツ「HADO」の大会「HADO SPRING CUP 2018」を開催しました。 今回、VRonは昨年に引き続き直々にお誘いを頂きまして、ガツーンと取材させ ...

-コラム
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.